世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働く英国産栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

国際栄養

日本で食品学を学び、海外の大学院での栄養学専攻を経て、イギリスの栄養士資格を習得しました。海外で栄養士として働く中で日々感じる日本との違いや、海外だからこそ楽しい栄養士の仕事内容などを紹介していきます🍎

【栄養士留学】栄養士で、海外で働く夢を叶える方法。

こんにちは!イギリス栄養士のnemu(@NemuCambodia)です。 「栄養士 海外」と検索してきてくれる方がとても多いこのブログ。 海外で栄養士になるには、どうしたらいいの?という質問も多くいただくようになりました! そこで、いただいた質問にも答えながら、…

海外の栄養士資格で良かったこと、後悔していること

雨季のカンボジアから、こんにちは!nemu(@nemusblog)です。 先日、私の栄養士資格を発行しているAssociation for Nutrition (UK) のホームページがリニューアルされました。 www.associationfornutrition.org イギリスの資格を持ち、就活をしてカンボジアで…

海外で栄養士になる!海外大学院で学んだ国際栄養とは?

2020-8-11 こんにちは!カンボジアで野菜栽培に没頭しています、nemu(@nemusblog)です。 最近、私のTwitterを通じて国際栄養分野で活躍する方々との繋がりを広げることができており、とても嬉しく思っています。 Twitterはこちら▶️ https://twitter.com/nemu…

海外栄養士が解説!日本と海外の仕事内容を比較してみた。

カンボジアにて栄養士として活動しています、nemu(@nemusblog)です。 日本の4年制大学にて食物栄養を専攻し、その後イギリスの大学院で栄養士に。今年からは新卒として、”栄養士”が認知されていないここカンボジアで働いています。 以前、海外で栄養士として…

【イギリス栄養士が教える】海外で栄養士として働く

2020-8-15 こんにちは、nemu(@nemusblog)です。 新卒で栄養士としてカンボジアで働き始め、数ヶ月が経ちました。食文化も味覚も違う国で栄養指導を行うのは、想像以上に大変です・・・。 「栄養」という概念がないカンボジアでは、「栄養士ってなに?」とい…