世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働く英国産栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

カンボジアでもコンタクトは買えます!値段とお店 inプノンペン

f:id:nemusblog:20210113135054p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

今日は、カンボジアでコンタクトレンズを買ったお話。

青年海外協力隊で途上国に行く方などから、1年分や2年分のコンタクトレンズを持っていったという話をよく聞きます。

わたしも、10ヶ月分ほど持ってきていました。極力荷物を減らしたいのでマンスリーで。

 

情報が少なく、もしかしたら今後メガネ生活かも...と落ち込んだりもしたので(笑)今日はコンタクトの在り処についてまとめてみました。

  • 結果:1ヶ月$6〜で買うことができます!
    • VC Optics-Pet Chen
    • Modern Optics
  • 洗浄液も普通に売っています!
  • 気をつけたいところ
    • コンタクトレンズの有効期限
    • 眼科が少ない!
  • まとめ

結果:1ヶ月$6〜で買うことができます!

プノンペンで「Optician」「Optometrist」などと検索をかけ、片っ端からお店を訪れてきました。

結果、大きなメガネ屋さんの奥のほうではだいたいコンタクトレンズを見つけることができました。

 

値段と種類の数でおすすめだったのはこの2店。

VC Optics-Pet Chen

goo.gl

  • アキュビューの1ヶ月が1箱(6枚入り)で$30
  • Bausch&LombのSofLens 1ヶ月が1箱(6枚入り)で$18

 

f:id:nemusblog:20210113140223p:plain

2週間レンズやカラーコンタクトレンズも豊富にありました!

SofLensは他の店舗でも多く見かけました。定番なのかな....?

このお店はほとんどの銀行のキャッシュレス決済が可能だったので便利でした:)

 

Modern Optics

goo.gl

  • Bausch&LombのSofLens 1ヶ月が1箱(6枚入り)で$18
  • 同じくSofLensの1ペアが$6

こちらのお店では、度数を組み合わせて1ペア$6で販売してくれています!

f:id:nemusblog:20210113140413p:plain

もちろん左右別々の度数で組み合わせても大丈夫です!

f:id:nemusblog:20210113140430p:plain

わたしは、このブランドは初めて使うのでとりあえず1ペア購入しました!

ABAのバーコード決済で買えます:)

 

洗浄液も普通に売っています!

コンタクトレンズの洗浄液は、大きいサイズで$8−9程度、

小さいものだと$3程度で買うことができます。

イオン内の薬局や、街中の大きめの薬局でも売っています。

 

定番のは日本でも見かけるこちら。

 

気をつけたいところ

コンタクトレンズの有効期限

これは私が経験したわけではないのですが、写真のように箱から出して売っていたりもするので

使用期限に問題がないかはチェックする必要があります。

EXPとレンズ容器に書いているので、そこだけ確認しておくと安心かなと思います...。

 

眼科が少ない!

カンボジアの眼科は、プノンペンにはローカル向けのものもあるのですが地方だと数が少なくなります。

また、日系の病院でも、眼科医は常駐しているわけではないと聞いています。

わたしはまだ経験したことはないですが、定期検診とかもう少しちゃんとできたらなあと思っていたりします。

その辺り、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください....!

 

まとめ

わたしは、日本にいた時はまとめ買いをしていたので、正直こっちの価格の方が高くはなってしまいます...。

www.lensmode.com

ただ、日本と同じメーカーのものが手に入るのはよかった!

気軽に眼科に行けるわけでもないので、これからも情報を集めながらコンタクトライフを送って行こうと思います〜〜〜〜

 

続きを読む

イギリス院卒からカンボジア新卒就職へ。2020年変わったこと。

f:id:nemusblog:20201231165743p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

もうすぐ2020年も終わり。

カンボジアは4月が正月のため、相変わらずのんびりとした日常が続いています。

 

今日は、1年の締めくくりに今年の出来事の中でも大きかった変化について、少し振り返ってみます。

  • 今年の変化
  • ①社会人未経験コンプレックスがなくなった
  • ②ジム通いが日常になった
  • ③自分を大切にできるようになった
  • ④一緒に過ごしたい人たちとの時間をしっかり取ることができた
  • ⑤いい意味で、他人への興味がなくなった
  • おわりに。

今年の変化

2020年は、やっと社会に出て働くようになった年。

イギリスの大学院を卒業してからふらふらと旅を続け、コロナが始まった3月にカンボジアに滑り込み、新卒で働き始めました。

 

旅でも、留学でもない形で海外で暮らし、お給料をもらって生活するというのは初めての経験でした。

加えて、友達も家族も彼氏もいない国の田舎で、同世代もほとんどおらず、自分と向き合う機会がたくさん溢れている毎日。

人生の中で、こんなにも自分のことばかり考えて、好きな仕事だけをして生きていける時間なんて今だけなんじゃないかな、と思いながら過ごしていました。

①社会人未経験コンプレックスがなくなった

同世代の友人からは、(休学+ギャップイヤー+大学院で)2年半遅れての社会人デビュー。

その期間は、世界一周をしたり、好きなことを勉強したり。

東京に行って、プチ鬱になったりもしました。

www.nemusblog.info

同い年の友人は、社会に出てお給料をもらって貢献しているのに。

自分で決めた道でありながらも、そんな子たちのSNSを見ながら、自分は何をやっているんだろう、という負い目がずっとずっとありました。

 

今年、やっと2年半遅れで仕事を始め、いい意味で「こんなもんか」と腑に落ちた気がします。

と同時に、やっぱり早いうちに好きなことやっておいて良かった〜〜!とも思いました。

 

というのも、社会人になった途端に貯金のこと、将来のこと、キャリアのことがどっと押し寄せてきて、”やりたいこと”以上に”やるべきこと”がたくさん見えてしまうようになったという...

 

2年半遅れていることよりも、その間に経験できたことの方が自分の中で大きく、自分の軸をしっかり作ってくれたなあと感じられるようになりました。

②ジム通いが日常になった

 

www.nemusblog.info

ずっと旅をしながら非日常な生活を続けていたので、日々ルーティーン化ができるようになったのも、今年からでした。

植物を育てたり、部屋のインテリアを楽しんだり、ジムやヨガをしたり....というのは

ルーティーン化できる日常があってこそ。

 

今年から、休みの日はジムに通うように。カンボジア、1回50円程度と安いです.....w

次は絶対ジムが近いところに住みたいなあと今から思っているほど、楽しく続けられています。

 

運動しなきゃと思うようになる頃に運動始めてももう遅いんじゃないかと考え、理由もなく取り入れたジムやヨガ。

身体面だけではなく、精神面にも良いのでとてもおすすめ。

③自分を大切にできるようになった

いい意味で、自分に甘くなりました。

昨年、海外大学院を卒業するという、自分のキャパ超えの出来事を経験したからかもしれません...笑

頑張っていることとか、逆にそれは無理だよね!みたいなこともそのまま受け入れ、

まあ自分はこれでいいじゃん。と認めることができるようになったのはとても大きな一歩だったと思います。

www.nemusblog.info

これは、日々のヨガやmeditationに大きく助けてもらいました。

自己啓発系のお気に入りyoutuberをたくさん見つけ、彼女たちのトークを毎日聞いていたこともあるかも。

www.youtube.com

失敗しても、怒られても、そんな自分をそのまま受け入れられるようになって、とても生きやすくなりました。

相変わらず英語は下手だし、すぐにイライラしちゃうし、興味のないことは聞く耳を持てないし、全然完璧とは程遠いけれど

それも個性じゃん、とすっきりさっぱり考えられるようになりました。

これは良かったこと!

④一緒に過ごしたい人たちとの時間をしっかり取ることができた

f:id:nemusblog:20200818135739p:plain

コロナのおかげでオンラインが主流となり、カンボジアの田舎で暮らすわたしにとっては棚ぼた的なことばかりでした。

大学のリユニオンや、一緒に旅した仲間との飲み会もオンライン。

おかげで、日本にいた時以上に多くの人と再会し、時間を過ごすことができました。

 

大切な人たちとの会話は、仕事を始めて忙しい中でも、何よりも優先して時間を作りたいところ。

1日5分でも10分でも、何も伝えることがなくても。

特に家族や友人と連絡を取る時間はこれからも大切にしていきたいです。

⑤いい意味で、他人への興味がなくなった

人と比べることが、ほとんどなくなりました。

そもそも同じ国籍、年齢、文化圏の人と過ごすことがあまりない&わたし自身も、この国籍だからこうしなきゃ、みたいな帰属意識がないので

誰かの言動に感情を持つことが少なくなりました。

距離を置くのが得意になった、という感じ。

 

これは、昨年船で世界一周をしていた時のルームメイトの影響が大きいなあと思っています。

www.nemusblog.info

いつも自分の軸を持ち、自分の心に従って行動していた彼女と過ごす中で、人の意見や風潮に振り回されないことでinner peace的なものを得られるんだなあと感じたのを覚えています。

 

だからこそ、今だに「あなたは日本人なのに〜」「常識では〜」と言われることがとても苦手です。

来年は、その辺りをもう少し快適にしていきたいです。 

おわりに。

仕事面では、これまでずっと机上で学んできたことを、初めて現場で実践する1年。

思い通りにいかないことの方が多かったり、スキル・知識云々以上に人との関わり方や異文化理解への姿勢や努力が必要なんだと実感したりもしました。

 

普段SNSには、わりと明るい面ばかり載せている一方、実際は辛いこともたくさんあった一年間。

この一年があったから、良かった。といつか未来の自分に感謝してもらえるように

そんな未来を夢見てこれからも頑張っていきたいです。🌸

 

新卒からいきなりのイレギュラーに溢れた2020年。

その選択を正解にしていけるように来年も進んでいけますように!

みなさま今年もありがとうございました❤️

続きを読む

【新卒海外就職9ヶ月目】大変な日々の中に、少しずつ結果が見えてきた気がする。という記録。

f:id:nemusblog:20201214230954p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

 

現地語がわからないまま飛び込み、朝から晩までカンボジア人たちと過ごしてきた9ヶ月。

今日は、新卒で海外に就職し6ヶ月〜9ヶ月で感じた変化についてまとめてみます。

 

以前、半年の際に記事にもまとめたのですが、国際栄養分野で、イギリスの組織で働く先輩方を見ていると半年〜1年でプロジェクトを動いていくのは結構当たり前みたい。

www.nemusblog.info

新卒で9ヶ月なんて、もちろんまだまだヒヨコであることは承知の上....

ただ、ポテンシャル採用の制度と異なる環境で働いていることもあり、ここ3ヶ月でも多くの変化が見えてきました。

こんなに細かく区切って記録する意味とは...とも思ってしまいますが、終身雇用で働いているわけでもないからこそ、日々の学びや葛藤は残しておきたいなとも考えています。

読んでくださる方、ありがとうございます...!

  • 最近のこと。
  • 外寄りの視点から、内寄りの視点に
  • 伝え方、伝わり方がやっとわかってきた
  • 現地の人の中に飛び込めるようになった
  • まとめ:飛び込んでみてよかったと感じることが増えた

最近のこと。

 

ポテンシャル採用による働き方であれば、最初に新人研修があり、そのあとは先輩と個人面談とか重ねながら背中を見て学んで、次第にできることが増えていく...なんて過程があるのかもしれません。

私は、ある意味そんな素敵なチャンスを捨てる選択をしてしまいました。

新卒カードを捨てる、なんて言われたりもしますが、私も”新卒採用”を選ばなかった一人。

ここ最近は、先輩に教えてもらったり、ちょっと怒られたりという人の姿を見ながら(しかも母国語で!)羨ましいなあと落ち込んでしまうことが多くありました。

 

”私も教えてほしい〜〜〜〜〜!!!”みたいな駄々を捏ねているわけではなく、なんとなくぽつんと取り残されたような気分。

このままで、大丈夫なんだろうか。カンボジア人の中で、自己流で挑戦して失敗してばかりで、”正しいやり方”みたいなもの、すっぽり抜け落ちたままになってしまうんじゃないか。

 

答えがある、もしくは教えてくれる人がいる学生時代を直近まで過ごしていた私の甘えなのかもしれません。

初めて暮らす国で、がむしゃらに挑戦と失敗ばかりしてきて、ここに来て少し客観的に見て、ちょっと不安になってしまっています.....

 

ずっと言っているけれど、不安を共有できる友人がいたり、自分の数歩先を行く先輩が身近にいることって、とてもとても素敵なことなんだな、と。

外寄りの視点から、内寄りの視点に

 

来たばかりの頃は、これまでの価値観と違うことばかりに目が行っていました。

  • おかずがこんな脂っこいなんて良くない良くない!
  • しょっぱすぎる!これは健康に悪いじゃん.....
  • そんな働き方でいいの??ありえない......

等々、異文化の中で感じるたくさんの違いに、毎度驚かされていました。貴重な学びでもありました。

 

そんな「おかしい!良くない!」という思いは、

数ヶ月を経て「なんでそうなるんだろう?」という疑問に変わり、

その答えがわかってきた今、視点は完全にカンボジア人寄りになってきた気がします。

 

新しくカンボジアに来た外国人や観光客の人に、ここが遅れている、おかしい、という話をされると、懐かしく思うと同時に、なんとも言えないもどかしさを感じたりもします。

ここのズレを調整しないまま、例えば事業が進み始めたりなんてしてしまうと、永遠に溝が埋まらなくなってしまうんじゃないかと思ったり。

 

現地で暮らすことって大切だな、と実感する出来事でもありました。

もう1年、2年、といると、また新しい発見があるんだと思いますが....

少なくとも、9ヶ月を経てやっと出てきた視点ではありました。

伝え方、伝わり方がやっとわかってきた

 

一緒に過ごす人たちのバックグラウンドがあまりにも異なるため、日本人同士や留学生同士だったら●=●、もしくは=●+αで伝わるようなことが伝わらず

勝手にいらいらすることが過去何度もありました。

全部私の伝え方の問題なのに。

自分の過去の経験にない現実を、過去の学びから勝手に想定して作り上げてしまっていたんです。

「こう言ったらわかるだろう」もしくは、「これがわからないんなら無理だ」と。

 

相手は外国人と働いたことがない、言語も異なる、教育経験も異なる、価値観も、理解度も、全部違うのに。

相手の目線に立って、どうやったら伝わるだろう、と考えられるようになるまで随分と時間がかかりました。

 

例えば、栄養という言葉はカンボジアの多くの人たちに伝わりません。栄養の認識がなんとなく身近にあった私たちですが、食べ物には栄養素といういろんな成分があって、それは消化の過程で分解されて、体内に取り込まれて身体のあちこちを機能させる役割があって......みたいな流れは、もし”栄養”という認識がなければちょっと難しい。

じゃあ、バランスよく食べましょうとか、乳幼児にはこういう食べ方をさせましょう、という説明を、この認識がない前提でわかりやすく、且つ行動に繋がるようにするにはどうやって話したらいいんだろう。

という悩みを抱えながら、あーだこーだやっています。

 

最近、なんとなく”内寄りの視点”が持ててきたこともあり、そんな中でも「わかった」と言ってもらえることが増えてきたりもしています。

これができるようになってほしい、という私のゴールを作って目指してもらうんじゃなくて

私が先に彼らの価値観やニーズを学んで、新しいゴールを作って行かなきゃな、と思っているところ。

 

本当に、いかに自分が未熟だったか感じることばかり。この学びも、数ヶ月後には「あの頃はまだ何もわかっていなかった...」なんて思うのかな、いやだなー!難しい。でも、とても楽しいです。

現地の人の中に飛び込めるようになった

 

公衆栄養士として、その村の定番の食生活も知りたい!と、街を歩いて人の食卓にお邪魔し、食事調査みたいなこともやっています。

どんなものを食べているのか、という基盤のデータがないので自分の目と足を使い、ちまちま情報収集をしています。

 

これも、通訳や同行なしでぴょんっと自分で踏み出せるようになったのは最近。

というのも、クメール語って発音も難しく、お年寄りの人にはなかなかわかってもらえない.....

そんな「聞き取ってもらえない!」「わかってくれない!」なんてことに、毎度落ち込む段階はもう超えました

 

言葉はまだ、完璧ではありません。

ただ、こうやったら伝わるな、というジェスチャーや反応、相手に不審に思われないようなキャラの作り方みたいなものも、やっとわかってきました。

勇気云々も、最初の一歩に関しては必要かもしれません。

でも、ある程度一緒に過ごしてきたことで、相手の理解できる程度が見えてきたのはよかったのかも。

まとめ:飛び込んでみてよかったと感じることが増えた

 

前半期は、新卒でいきなりの海外就職ということもあり、できない。わからない。教えてくれる人がいない(これは完全に学生上がりの甘えですねw)。このままどうしよう。の悩みが尽きない毎日でした。

 

自分にはできない、と思ってしまうこともしばしば。いや、今でも不安なことはたくさんあります。

 

それでも、次第になんとなく形になり、10回失敗して、10回学んで、そして1回うまくいく....ということがぽつぽつと見えてきました。

 

先輩がいたり、上司が手取り足取り教えてくれる環境が羨ましく、悔しくもありましたが、それって誰かが既に知っている学びを享受していること。

ただ、海外でひとり、ぽつんと入って学ぶことは、誰も知らないことだったり、初めての発見なんてことがいっぱいで。

 

今は、日々のいろんな学びを、立場関係なく多くの人に共有できています。

こんな、誰も知らない学びをたくさん作って、これからこの分野でもっともっと役立てる人になっていきたいです。

f:id:nemusblog:20200827232340p:plain

この時期って、大きな節目の「1年目」がもうすぐ見えてくる頃。

この一年でどう成長したんだろう、次の一年はどうしていこう....等々。

ちょっと早いのかもしれませんが、最大限に機会を活かしたいからこそ、時の流れに身を任せるのではなく主体的に考えて行かなきゃ、と思っています。

 

さて。次の振り返りは1年目。良い気持ちで振り返ることができますように!

 

続きを読む

【おすすめホテル】スマイリングゲッコーでカンボジアの大自然を堪能した話。

f:id:nemusblog:20201211140822p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

毎週のように遊びに行っていた首都プノンペンも、なんとなく定番化してしまってきたここ数ヶ月。

Google Mapを見ながら、違うところに遊びに行きたいなあと思い悩んでいます...

今日は、首都プノンペンから車で2時間、週末旅行におすすめの素敵なホテルのご紹介です。

  • プノンペンから1泊!Farmhouse Smiling Geckoへ
  • プノンペンから良アクセス!スマイリングゲッコーへの行き方
  • オプショナルツアーもおすすめです!
  • 食事はオーガニック!地元で採れた食材を
  • カンボジアスタイルの家に泊まる
  • まとめ:ちょっと違ったカンボジアを楽しみたい方へ

プノンペンから1泊!Farmhouse Smiling Geckoへ

www.farmhouse-smilinggecko.com

「スマイリングゲッコー」という可愛い名前のこのホテル、実はスイスのNGOが運営している外国人観光客向けの宿泊施設です。

Sustainable Boutique Resortという名の通り、カンボジアの田舎に(後で紹介しますが、本気で超田舎でした!笑)広大な施設を構え

漁業、農業、建築、食事、宿泊に学校まで.....様々なプロジェクトを構えて現地の人の雇用を作り出しています。

宿泊施設は、カンボジアの農村で見られる高床式のこんな家。もちろん、共有などではなく完全プライベートです。

f:id:nemusblog:20201211152435p:plain

料金は、私は前日に予約したため割引があり$40ほど。通常料金は以下の通り。

  • Khmer room(二人まで) $45
  • バンガローComfort(三人まで) $95
  • バンガローSuperior(三人まで) $105

Farmhouse Smiling Gecko - Kampong Chhnang, Cambodia - Best Price Guarantee

では、実際の行き方や施設の概要について、簡単にまとめてみます:)

プノンペンから良アクセス!スマイリングゲッコーへの行き方

 

首都プノンペンからは、車で2時間弱。

ホテルに連絡すれば、タクシーを手配してもらえます。確か$30程度。

f:id:nemusblog:20201211152012p:plain

私は違う村に住んでいるので、トゥクトゥクのおじさんに交渉して$10で行ってもらいました。

1時間ほどの距離なので相場かな...と思いきや、道が想像以上に過酷でした。笑

 

幹線道路から、舗装されていない脇の小道へ入ります。

f:id:nemusblog:20201211153459p:plain

実は、乗合タクシーを乗り継いで一人で行けばいいや!と思っていたのですが、田舎すぎて乗合タクシーどころか車一台もありませんでした。

自力で行こうと思う方は気をつけて.....。

確実に目的地を指定しないと、流しでは永遠に辿りつきません...笑

f:id:nemusblog:20201211153528p:plain

米の収穫時期だったので、とっても気持ち良いドライブでした!本当に着くのかな?と思った頃に看板が見えてきます。

f:id:nemusblog:20201211153829p:plain

オプショナルツアーもおすすめです!

到着してすぐ、ツアーに参加。

実は予約時に、一緒にオプショナルツアーに申し込むことができるんです。

私は、Temple Mountain Tourに行ってきました。これがとってもよかった!

ホテルから、プライベートタクシー+ガイドさん付きで、40分ほどかけてお寺に行き、山に登って頂上から夕陽を楽しむというもの。

f:id:nemusblog:20201211154405p:plain

f:id:nemusblog:20201211154717p:plain

この岩の頂上まで登ります.....

f:id:nemusblog:20201211154805p:plain

頂上からは、カンボジアの大自然が一望できてとっても綺麗でした!

一面に広がるのは緑ばかり。普段過ごしているのに、自然を楽しむ機会を持ててないなあと思ってしまうほど...

f:id:nemusblog:20201211154826p:plain

f:id:nemusblog:20201211154854p:plain

ホテルから40分なので、首都からは約2時間半。それだけで、こんなに違った景色に出会えるんだと、また一つカンボジアを好きになりました。

食事はオーガニック!地元で採れた食材を

 

ホテルに併設のレストランで朝、昼、夕食をいただきました〜!

朝ごはんは宿泊に含まれています。

f:id:nemusblog:20201211154916p:plain

f:id:nemusblog:20201211154936p:plain

ここで使われる食材は、Smiling Geckoの様々なプロジェクトからできたもの。

ガイドさんおすすめの、カンボジア料理Fish Amokを頼みました!

f:id:nemusblog:20201211160529p:plain

カンボジアの特産品、胡椒を使った胡椒アイスもとっても美味しかった....!

f:id:nemusblog:20201211160545p:plain

朝食も、採れたての野菜が並びます。

グラノーラはスイスのレシピ、ソーセージも手作りだそう。

もちろんパンも焼きたてです.....🥐

f:id:nemusblog:20201211160609p:plain

f:id:nemusblog:20201211160623p:plain

私は、カフェで作業もしたいな〜と思いながらパソコンも持っていったのですが、レストランも部屋も結構開放的なので、あんまり出番がなかったですw

Wifiはサクサクでした(でも、停電は時々ありました...)。

カンボジアスタイルの家に泊まる

一度泊まってみたかった高床式の家。

ファン、クーラー、お湯も贅沢にあり、快適な宿泊だったので現地感からはちょっと遠のいてしまうかもしれませんが...

f:id:nemusblog:20201211160710p:plain

f:id:nemusblog:20201211160643p:plain

2階のみなので、朝日は床からも入ってきます。素敵、、、!

 

プールや、ヨガスタジオもあって贅沢な時間を過ごすことができました。

自転車も貸し出しており、Smiling Geckoのプロジェクトを実際に見に行くことができます。

f:id:nemusblog:20201211160744p:plain

f:id:nemusblog:20201211160801p:plain

f:id:nemusblog:20201211160839p:plain

まとめ:ちょっと違ったカンボジアを楽しみたい方へ

プノンペンじゃないところに行きたい、と地図で見つけて訪れたホテル。

普段からごりごりの田舎で暮らす私にとっては、”現地を知れる旅”というよりは、”贅沢に自然を楽しむ旅”といった印象でした。

働いているのはカンボジア人ですが、カスタマーサービスも、ホテルの快適さも、食事内容も。家と自然を除くと、ヨーロッパのホテルで過ごしているような気分でした。

そういった意味では、お年寄りや、東南アジアが初めて!という方でも、とても居心地よく楽しめる場所。

言い換えると、ちょっとウエスタナイズされすぎていて、これバリでもフィリピンでも同じようなものができてしまうのでは...?と感じたりもしました。

 

でも、私たち外国人が本当に現地の暮らしに近づくってそりゃあ難しいよなあ。と、改めて普段の生活や仕事に感謝するきっかけにもなりました。

レビューはどこも星が5つで(もちろん、わたしも星5つです!)カンボジアのリアルが知れた!とのコメントが世界中から集まっていたこのホテル。

普段、一緒に過ごすカンボジア人がここを訪れたら、どんなことを感じるんだろうって思ってしまったりもします。

 

そんな、違ったカンボジアを楽しむことのできるこのホテル。

まだ日本語の情報が少なかったので紹介してみました。

ぜひ遊びにいってみてください〜🐸

f:id:nemusblog:20201211162452p:plain



続きを読む

【語学学習】頑張りたくない私の、"日常に取り入れる"言語学習法【フランス語】

f:id:nemusblog:20201127235229p:plain

こんにちは!

先日、DELFを受験した話を書いたのですが、早速結果が戻ってきました。

www.nemusblog.info

カンボジアでは、受験後約2週間での結果発表ということで、筆記試験日から16日後に公式Facebookページで合格者の名前が発表されました。

フランス語勉強を再開するにあたり、今のレベルを把握したい!ということで受験した今回のDELF。

結果は残念ながら不合格だったものの、スピーキングとライティングは想像以上に取れていました。

実際に修士論文のデータは全てフランス語で集めていたので、話す・書く機会は今までも何気にあったのかもしれません....

当初は、リーディングが余裕だと思っていたのに、実はまだまだ実力不足だったことが判明。

 

と言っても、仕事ですぐに必要なわけでもなく、コツコツと趣味感覚で続けていきたいフランス語学習。

今回は、フランス語学習に力を入れる時間がない中でも続けていけるよう、”日常に取り入れる”言語学習法について考えてみました。

  • フランス語参考書は1冊に絞る
  • 聴解はラジオとYoutubeで耳慣れをしていく
    • おすすめラジオアプリ
    • おすすめフランス語Youtuber
  • 読解は単語力!オンライン学習とDropで対策
    • オンライン学習の活用
  • まとめ

フランス語参考書は1冊に絞る

 

DELFの参考書、高いですよね....わたしはフランスからカンボジアに取り寄せるだけで1ヶ月かかりました。

使用しているのは、DELF B1の時もお世話になったABCシリーズ。 

問題数が圧倒的に多く、解答もしっかりあるので(これ大切)、毎日コツコツと続けて量をこなしたいわたしには合っていると感じます。

 

単語帳は、本当に覚えるのが苦手なのでこちらを使っていました。

すべてのページにイラストがあり、視覚的に覚えられるので非常におすすめです⭐️

聴解はラジオとYoutubeで耳慣れをしていく

 

さて。圧倒的にできなかったDELFのリスニング。

最低点は超えていたものの、あの屈辱は2度と味わいたくないので、毎日空き時間はフランス語を部屋に流しています。

使う機会の少ない、機種変前のスマホをフランス語専用にして、以下を教材として使っています。

おすすめラジオアプリ

無料でフランスのラジオが聞けるアプリ。

Radio France - podcasts, radio en direct - Google Play のアプリ

わたしはこれのイギリス版も入れていて、部屋では常にどっちかを聞いています。

リアルタイムというのが良くて、朝起きてすぐや、メイクをしながらなどのBGMにしています。

おすすめフランス語Youtuber

料理を作るときや、スキンケアをする時間など、チラチラと動画も見れる時はYoutubeを流しています。

 聞き取りやすく、フランス語学習者向けのトピックも多いinnerFrenchのYoutubeチャンネル。

彼も、おすすめYoutuberを紹介しています。

www.youtube.com

Vogueはどこの国のチャンネルもおしゃれですよね!

Vogue Parisは英語の動画もありますが、こんな素敵なフランス語動画もたくさんありますよ〜〜〜!旅してる気分にもなれておすすめ。

www.youtube.com

ヨガや健康レシピなど、ヘルシーなチャンネルはこちら。

普段のヨガも、フランス語を使いながら楽しみたいものです。

わたしは仕事柄、料理動画もよく見ているのでこういうのは参考にしています....

www.youtube.com

フランスの料理動画でおすすめのYoutuberはこちら。

ページからして、とてもおしゃれですよね.....ヘルシーなレシピがいっぱいあるので、つい見入ってしまいます。

www.youtube.com

読解は単語力!オンライン学習とDropで対策

 

今回のDELFで驚いたのが読解(CE)。理解したつもりだったのに、結果は惨敗でした.....

完全に、単語の推測が間違っていたのだと分析。 

ただ、わたしコツコツ単語暗記していくの本当に苦手なんです....その代わり、アウトプットの機会を増やして無理やり新しい単語を使いながら覚えていくスタイルでやっています。

オンライン学習の活用

フランス語も、英語ほどではないですがオンライン学習あります!

フランス人の友人が勧めてくれたこちらRootalkyは、試験日から逆算してスケジュールを組んでくれます:

rootalky.com

フランス語のみならず、様々な言語が学べるiTalkiは、最安で$5/時間〜のレッスンがあります!

www.italki.com

私は、フランス語に関してはネイティブから学びたい!というよりも、いろんな発音を聞きたい思いが強いので

iTalkiは気軽に世界中の先生が選べてとても楽しいです:)

まとめ

 

以上、日常の中でわたしがコツコツと重ねていることたちでした。

これでも飽きた時は、Netflixでフランスのドラマを見たり、フランス語の歌を聞いて新しい単語に出会ったりしています。

 

今は、キャリアや英語も頑張る時。

好きで続けているフランス語は、コツコツとゆっくり伸ばしていきたいなと思っています。

 

 

 

www.nemusblog.info

www.nemusblog.info

www.nemusblog.info

 

 

続きを読む

【海外大学院留学】大学院に行く意味ってある?について考えてみた。

f:id:nemusblog:20201202131339p:plain

こんにちは、昨年大学院を卒業しましたnemu(@NemuCambodia)です。

先日、こんなTweetをしました。

わたしは、びっくりしました。

否定ではなく、高学歴ガ-!ということでもなく、ただ分野的にも自分の中で”修士は当たり前”だったので、確かに、意味ってなんなんだろうと改めて考えるきっかけでもありました。

調べてみると、修士は扱いにくいとか、使えない知識を云々などという意見ってあるんですね。

そういうことも含めて、驚きの視点だったのですが、それもわたしが井の中の蛙になっていたからなのかもしれない。

 

大学院だけじゃなく、大学、高校さえも、コミュニティによっては「そんなの意味ないんじゃ?」と思われることですよね。

特に、海外大学院は学費も労力もかかる話。

今回は、そんな大学院進学の”意味”って何なんだろう、と考えてみたお話です。あくまで、経験したわたしの主観になってしまいますが。

  • どうしてわたしが、大学院に進学したのか?
  • 大学院進学は、わたしの人生を180度変えてくれたと思う
    • 専門分野の知識を証明できるから
    • 英語力を証明できるから
    • 学ぶことが好きな人たちに出会えるから
    • 答えのない課題を、専門家と一緒に考えられるから
    • 世界の最先端の研究に毎日触れられるから
  • でも、「知っている」と「できる」は違うことで。
  • まとめ:縦じゃなくて、横の成長を考えたい

どうしてわたしが、大学院に進学したのか?

f:id:nemusblog:20200815165854p:plain

最初に伝えたいのは、高収入や高学歴を得たかった、というわけではありませんわたしの大学院は、実はイギリスのランクだとそんなに高くないんです....。

ただ、ビジネスや研究職において、院卒だと扱いが全く違うと聞きます。また、日本でも月給が少し違うみたいですね....全てわたしは対象外の話なのですが....

 

わたしは、特にその辺りを考慮したわけではないのですが、目指す道において修士が必須だったというのが答えです。

いつか就きたい仕事の、条件欄には一番上に「〜〜の修士号を保持していること」とあります。

この分野の修士号がないと、応募するチャンスさえ与えられない。

自分の中で、英語を習得することと同じように、絶対ないといけない事項の一つでした。

 

また、好きな分野のことを誰よりも詳しくなりたかったことも理由です。

以前この記事でも書いたのですが、大学院は「答えのない課題の扱い方を学ぶ」場所だと思っています。 

www.nemusblog.info

たくさんの課題が溢れている中で、この分野のことは、他の人じゃなくてわたしが関わっていきたい。

そう思える分野に出会えたことが、院が当たり前に視野に入っていた理由かもしれません。

大学院進学は、わたしの人生を180度変えてくれたと思う

f:id:nemusblog:20200815170045p:plain

そんな中、実際に行ってみてわたしが今感じている”良かったこと””意味”をいくつか紹介します。

専門分野の知識を証明できるから

わたしの専門分野は、日本で学ぶことができません。

大学院レベルでも、学ぶことのできる教育機関は世界で数校しかありませんでした。

だからこそ、その分野で修士号まで持っていることで、参加できるセミナーやイベント、直接会える人だったり話せる内容も変わってくるなあと感じます。

特に、わたしはまだ新卒のヒヨコで、門前払いなことも多い中、知識だけでも証明できることは、いろんな機会にしがみ付かせてもらえています...。

英語力を証明できるから

これは、海外大学院の場合ですが、やっぱり英語力は改めて証明しなくてもわかってもらえるし、仕事のプロセス、文化的な部分までなんとなくわかっているんだろうな〜と思ってもらえます。

それは、誰かと仕事をしたいときや考え方を共有するときに、とても役立ちます。

「海外経験」をアカデミックな場で証明したいときは、第一段階として楽だなあと思うことがあります。

学ぶことが好きな人たちに出会えるから

f:id:nemusblog:20200818135739p:plain

海外まで来て勉強している人たちは、キャリアor収入向上!というタイプか、この勉強を極めたい!というタイプのどちらかかな、と思います。あとは一部のお金持ちな人たち....

わたしは、後者の人たちに出会えたことがとても有意義でした。

みんな、自分の分野のことが本当に好きで、ずっと話していられるし、心からその学問に恋しているというか、好きで考えていたくて止まらない、みたいな...

そんな気持ちに答えてくれる環境があるし、教授がいるし、可能性も溢れるし。

自分が良い、大切だと思うことを極めようとしている人たちとの出会いは本当に貴重だったなと、社会に出てからより感じています。

答えのない課題を、専門家と一緒に考えられるから

同じ課題を、同じように良くしていきたいと思っている専門家たちと一緒に考えることができました。

「カリキュラムだから」「これ必須単位だから」という雰囲気はなく、教室はいつも熱気がすごくて、窓が曇っていました。笑

わたしの学部は、27か国ぐらいから学生が来ていたので、「わたしの国ではこうだけど」「日本はどうやっているの?」と毎日いろんな国の視点から課題について考えることができました。

 

もう、あの時間だけでも「大学院に行けてよかった」と心から思います。

将来の収入とか、キャリアチャンスとか、どうでもいいじゃん!と思ってしまうほど、ただあの瞬間が楽しくて堪らなかったです。

世界の最先端の研究に毎日触れられるから

f:id:nemusblog:20200815164552p:plain

今、実際に行われているプロジェクトや研究に毎日のように触れることができました。

社会に出て、どこかの組織に属したら「立場」ができて、それによって出会える人もできることも変わってきますよね。

 

あくまでも「学ぶ場」である大学院だったからこそ、日替わりで国際機関のスタッフが来て、たくさんの組織の、たくさんの取り組みについて一緒にディスカッションすることができました。

あくまで、模擬ベースなんですけど。それでも、触れられる学びの多さには日々感動していました。

でも、「知っている」と「できる」は違うことで。

f:id:nemusblog:20200827232100p:plain

ただ、それでも結局は教育機関。知識(と手法)を得ることが主な目的。

わたしのメンターが「必要なことは全て実践経験で学んだ」と話していたほど、やっぱり現場に出てみないと実際の課題や壁の大きさってわからない。

社会に出てすぐ、大学院の学びが結果に直結するかというとそういうわけではなさそう。

これは、研究職や専門職だとまた違うかと思いますが、ジェネラリストの視点で、マネジメントや社会人たるもの云々の点ではわたしはまだまだです。

  

また、同じ学びを持った人がいないと、考え方や見方があまりにも違うなと感じることがあります。

目の前に栄養状態が悪い人がいて、「何を与えようか」と考える場合と、「なんでこうなったんだろう」と考える違いと言いますか、説明が難しいのですが....

わたしは全体像を把握しなきゃ、とか根本的な原因はどうしたら解決するんだろう、とすぐに感難くなってしまいます。

学問分野がPublic Health寄りだからというのもありますが、確かに現場主義の技術者からすると扱いにくいですよね........

まとめ:縦じゃなくて、横の成長を考えたい

確かに、目の前のマネジメントとかは完全に経験年数云々かもしれないし、すぐに昇進したり収入が上がったりって、そういう結果にすぐ繋がるわけではありません。そんなことわたしは正直どうでもいいんですが。笑

 

ただ、たっぷり吸収したい年代のうち1年を、がっつり好きなことに使えた、その選択には誇りを持っていきたいなあと思います。

人生のうち、自分が心から学びたいことに時間を費やせるのってどのくらいなんだろう。

目の前の成長とか、仕事の上手さとか、確かに目に見えやすい評価と向き合うと、これでよかったのかなあと思う、いや思わせられるのかもしれません。

f:id:nemusblog:20200827232340p:plain

でも、なんというか心の豊かさというか、横を広げるという点では大いに意味があるんじゃないかなと思います。

結局、自分にとって「何を大事にして生きていきたいか」「どんな仕事していきたいか」ということだとは思うのですが。

所属する組織や、評価する人の考えで不安になることもあるかもしれません。

そんなときに、ブレない自分軸を持っていきたいなあと感じます。

 

以上、修士が完全マイナーな世界で生きているわたしからのまとめでした。🌸

続きを読む

【写真あり】海外で初マイクロブレーディング。値段や痛み、完成形まで解説します!

f:id:nemusblog:20201202114235p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

実は先日、念願のマイクロブレーディングをここカンボジアでやってきました!

日本ではまだ数店舗しかないマイクロブレーディング。

カンボジアでは至る所にサロンがあり、レベルの高い施術を格安で受けることができます。

 

今回は、まだ馴染みのない最新アートメイク、マイクロブレーディングについて写真や感想含めて徹底解説します!

やってよかった〜〜〜!

  • マイクロブレーディングとは?
  • カンボジアのマイクロブレーディングの値段は?
  • サロンの選び方
  • 施術内容
  • 施術前〜今日までの経過はこちら!
    • 施術当日
    • 翌日が一番濃いです!
    • 3日目:少し薄く落ち着いてくる
    • 4日目:かさぶたが剥げてくる!
    • 5日目:かさぶたが半分ほど落ちる
    • 6日目:ナチュラル眉に!
    • 7日目!完成〜〜〜!
  • まとめ:眉毛、めちゃめちゃ大事です。

マイクロブレーディングとは?

マイクロブレーディングはアートメイクの一種。

日本でも昔から眉墨とかありますよね...おばあちゃんとかが入れて紫になっているやつですw

ただ、刺青=タトゥーを入れるのではなく、マイクロブレーディングは皮膚の表面に1本ずつ線を引いていく手法になります。

そのため、持続期間は2〜3年(肌タイプによって異なります)。

アメリカで最も主流で、ハワイや韓国に行って受ける人もいます。

東南アジアだと、ベトナムやタイで施術した日本人の話は聞きますが、カンボジアは全然情報がなく.....

 

今回、何度もリサーチしてパッチテストなども行い、実際に施術してもらってきました!

カンボジアのマイクロブレーディングの値段は?

上記の通り、マイクロブレーディングは線を一本ずつ描く手法なのですが、似たようなものにマイクロシェーディングというものがあります。

これは、パウダー状になるよう、針で細かい点をつけていくもの。

わたしは今回、マイクロブレーディングとマイクロシェーディングを両方合わせてやってもらいました!

 

値段は、日本だと5〜10万円程度、ハワイや韓国だと3万円前後でしょうか。

カンボジアの(現地)相場では、$50前後だそうです。ただ、これはあくまで現地人向けのローカルサロンでの話...

 

わたしは、首都プノンペンの(おそらく)最も良いサロンでお願いしました。お値段$130ほど。

ちなみに、プロモーション期間だったので、通常は以下のお値段とのこと

  • マイクロブレーディングのみ $180
  • マイクロブレーディングとマイクロシェーディング $230
  • アーティスト指定 +$200

 

日本と比べると、とても安いですよね!ただ、カンボジアの相場を考えると、日本でいう20万円前後になると考えて良いかもしれません...

サロンの選び方

カンボジア始め、海外でこういった施術をする際はしっかりとした事前調査が必要かと思います。

というのも、怖い話をするのはあれですが、リスクはあります。カンボジアだけではなく、タイでも、韓国でもアメリカでも。

起こりうる危険は、わたしは以下の2つだと思います:

  1. インクのアレルギーによるアナフィラキシーショック
  2. 針の使い回しによる感染症

どちらも、アメリカなどで実は何度も報告されている事例です。命に関わるので、無視してパッパラパーと施術を受けることはできません....

そのため、サロン選びの際は以下のことに注意しました。

  • 国内だけでなく、海外のcertificateを保持しているか
  • 症例数、評価
  • 使う針の保管方法
  • パッチテストの不可

だいたい、どこのサロンもcertificateを店内に貼っています。どこの機関が出しているかと日付をチェックしました。

カンボジアは、営業許可証なども掲示する必要があるので、それも確認しました。

また、症例数や評価はFacebookやSNSから見ることができます。現地人だけでなく、海外の方のコメントなどがあるかも見ました。

 

わたしのサロンは、患者?ごとに新しい針を密封された袋から出し、購入する必要がありました。

また、追加費用を払って予定日1週間前にパッチテストをお願いし、うなじあたりにテストしてもらいました。

f:id:nemusblog:20201202122350p:plain

中央左の、ちょっと茶色いところです。

カンボジアでは、パッチテストは基本ありません。なので、理由を説明して(わたしは肌の弱さやアレルギーへの不安を話しました)追加で費用を払い、新しく針を購入してお願いしました。

(わたしは、挑戦してみたかったので出来る限りの確認や調査は行った上で施術を決めました。これでも、危険だ、という意見はあるかもしれません...。)

施術内容

当日の流れは以下の通り。

  1. 来店。眉毛のメイクを拭き取って麻酔クリームを塗る(30分)
  2. 施術室でデザイン(1時間www麻酔切れましたww)
  3. 施術(1時間半)

さすがカンボジアで1番のサロン。デザインには超絶時間をかけてくれました。

実は、眉毛って画像のような黄金比的なのがあるんですよね!

これをデザインしてもらい、あとは好みを伝えて(太さや角度など)何度も描き直してもらいました。

f:id:nemusblog:20201202121951p:plain

デザインが決まると、カッターの先にインクをつけて、カリカリと削っていきます。

カリカリと音がします。怖いです。そして、切り終わると麻酔を塗ってインクを上からかぶせます。

f:id:nemusblog:20201202122329p:plain

イメージ画像はこちら。

その後、眉尻にかけてマイクロシェーディングでパウダー状のデザインを重ねてもらい、終了!

 

わたしは痛みに弱いタイプではないので、当日そのまま食事も行けました。

ただ、Youtuberとかで、当日は血がすごくて痛くて苦しかった....という人もいました。

(正直、そのサロン大丈夫か?と思ってしまう感想やデザイン、ネット上でたくさん見ました。日本だからと言えど、サロン選びは慎重にする必要がありそうです....)

施術前〜今日までの経過はこちら!

施術当日

眉が溢れるのですがご了承ください。

まず、施術前のメイクを取った後は、デザインのためぎりぎりまで剃られて薄くなります...。

f:id:nemusblog:20201202122525p:plain

当日の施術直後は、こんな感じ!でかくて衝撃でした。笑

f:id:nemusblog:20201202123052p:plain

わたしは、なんでも挑戦だ〜失敗してもいいや〜のテンションで生きているので耐えれましたが、施術直後は後悔で落ち込む人がたくさんいるそうw

海外Youtubeのコメント欄を見ると、そんな人たちがすぐに見つかりますw

f:id:nemusblog:20201202123413p:plain

ちなみに、形はやっぱりめちゃめちゃ綺麗です!

翌日が一番濃いです!

翌朝が、最も濃くなります。朝起きて鏡を見て、誰???ってなります。

f:id:nemusblog:20201202123558p:plain

毛虫。この日は、一生こんな眉なのかと少し後悔し始めました。w

microblading healing と検索して5時間ほど調べました。その結果、100人中100人が「薄くなる!」と話していたので、受け入れて待つことに。

3日目:少し薄く落ち着いてくる

同じ場所、同じ光で撮影しました。

f:id:nemusblog:20201202123720p:plain

だいぶ薄くなり、すこし痒くなってきます。絶対触ったらダメです!もし、薄くしたいor消したいならぼりぼり削ってもいいかも。

ただ、感染症の危険とかもあるので、ただただ触らず洗わず待ちます。

カンボジアの水で洗ってしまうと絶対危ないw

4日目:かさぶたが剥げてくる!

同じ場所、同じ光で撮影しました。

f:id:nemusblog:20201202123859p:plain

朝起きたら、ぺりっとかさぶたが剥がれました。

これ、かさぶたって言われるんですけど、実際はインクが表面で固まって皮みたいになってるだけです。

自分で剥いだらだめなので、この時期が一番痒いんですけど我慢!

5日目:かさぶたが半分ほど落ちる

もっと美肌加工アプリとか、光の加減とか調整すべきなのですが敢えてすっぴんの部屋の隅で撮っています。すみません.....

うつ伏せで寝てしまったこともあり、かさぶたがだいぶ落ちました。

f:id:nemusblog:20201202124117p:plain

濃さにムラがあって、一番かっこ悪いのがこの日。もう少し我慢です.....

6日目:ナチュラル眉に!

かさぶたがほぼ落ち、色も落ち着くのがこの頃。

f:id:nemusblog:20201202124131p:plain

ちなみに、肌質にもよりますが初回は色が入りにくいと言われています。わたしのサロンは、3ヶ月無料で何度もお直しできるので、もっと色入れたいなと思い始めています。

7日目!完成〜〜〜!

今日で1週間。今、すっぴんで撮った写真がこちら。

f:id:nemusblog:20201202124147p:plain

写真だとあれですが、わたしの1番の悩みだった左右非対称は完全に解決していて、すっぴんでも全然街に出れてしまうようになりました。

元々化粧はあまりしないので、髪をかきあげても、オールバックで結んでも眉毛がきまっているだけで全然余裕でいけます。

まとめ:眉毛、めちゃめちゃ大事です。

眉毛で顔の印象の8割が決まるそうです。いや、本当にその通りだと思います。

この拾い画が本当によく示してくれていますw

f:id:nemusblog:20201202125015p:plain

マイクロブレーディングは、自分の好みだけじゃなく、骨格や目の大きさ、幅を見て丁寧にデザインしてもらえます。

わたしは何度も、目の窪みの骨を触られましたw 

また、左右の瞼の筋肉の動きも違うので、その辺りまで何度も見られます。

そのため、どの角度から見ても綺麗な眉だし、何よりも普段化粧をしたくないわたしにとって、起きてそのまま外に出れるのはとても嬉しいです。

 

3ヶ月以内はまだ色を加えられるので、肌が完全に回復する1ヶ月後を目処にもう少し濃さを加えたいと思っています。

また、経過報告します〜!未加工の眉ばかり、失礼しました...!笑

続きを読む

【大学院留学】Skype英会話だけで、IELTS7.0を達成するまで

f:id:nemusblog:20201125153048p:plain

こんにちは!nemu(@NemuCambodia)です。

わたしは大学院留学中、とある機関のインターンシップを受けるためにIELTS7.0を取得する必要がありました。

 

というのも、大学院入学に求められていたIELTSのスコアは6.5。

ぎりぎりOverall 6.5を取得して渡英していたので、再受験する必要があったんです....。

6.5までの道のりはこちらでも紹介しています!

www.nemusblog.info

www.nemusblog.info

しかし、イギリス渡航時にIELTSの教材は全て置いてきてしまい、メルカリもないので新品の高い参考書を買わなきゃいけない....

ただでさえ受験料の高いIELTS。

負担を減らして効率的に勉強するために、わたしが選んだのはSkype英会話でした。

今回は、IELTS対策におすすめのSkype英会話と、その使い方を紹介します!

  • 時間のかかる、ライティングとスピーキング対策に特化
  • ①Best Teacher ベストティーチャー
  • ②DMM英会話
  • その他、高評価のSkype英会話たち
    • オンライン医療英語のHLCA
    • ネイティブ講師によるライティングとスピーキング対策!ハイネイティブトレック
  •  Skype英会話でIELTS対策をして

時間のかかる、ライティングとスピーキング対策に特化

 

IELTSにおいて、前半のリーディングとライティングは、ネット上に出ている公式問題や例題などで対応することができます。

何故間違っていたのか?をすぐに確認できるし、採点もしやすいですよね。

ただ、ライティングとスピーキングに関しては、自己採点が難しく、自分一人での対策では限界があると感じました。

 

そこで、

  1. ライティング対策ができるか
  2. 安くて、いろんなテーマの会話ができるか

の2点に絞り、たくさんあるSkype英会話の中から選びました。

実際に、わたしが使ってみて圧倒的に点数向上に寄与してくれた...!というのは以下の2社でした。

①Best Teacher ベストティーチャー

IELTSに必要な「読む、聞く、書く、話す」の4技能がバランスよく学べるSkype英会話

特徴はライティングの採点をしてもらえること。

f:id:nemusblog:20201125154544p:plain

教材の中に、IELTSの模擬問題も豊富にあったため、そこから選んで提出▶︎採点▶︎そのテーマについて会話、という充実した学習を進めることができました。

回数を重ねる中で、答案も溜まってきて、自分の苦手なところや何度も指摘されている箇所が一目でわかります。

また、スピーキングの際に先生に「もっと良い言い回しはないか?」「この例は主題に沿っているか」なども聞くことができます。

自分一人の学習だと、客観的な視点がもらいづらいので、この辺りはとても助かりました。

 

自分の苦手な箇所がわかると、実際のテストでも失敗することがなくなり、ずっと上がらなかったライティングも高得点をもらうことができました。

 

英文を提出する際に、自分の答案をタイピングで打ち込む作業が必要になります。

これも、IELTSの新しい形式(パソコンで実施するもの)で求められるスキルなので、対策できて良かったです!

 

ベストティーチャーには、IELTS試験対策用のコースもあります。

先生の質も充実しているので、ぜひ無料体験をやってみてください🌼

②DMM英会話

 

もう一つ、これは長年愛用している定番のDMM英会話。 

わたしは、教材の充実さや講師の質という点で何年もDMM英会話を使用してきました。

ネイティブが多くて高価な他のSkype英会話と比べると、先生の質は様々ですが、そもそもとても大きな会社で先生の数も多いので、自分に合った先生は見つけやすいです。

 

先生って、レベル云々の前に自分と共通の話題が多いか、スパルタか優しいか...など性格的な部分も大切になってきますよね。 

わたしは、料理や医学のことなどを話せるとても素敵な先生に出会うことができ、毎回その先生を予約していました。

元々看護師の方だった気がします。

ただの英会話だけでなく、大学院に繋がる少し高度な英単語なども学ぶことができました。

 

今はIELTS対策コースなどもあるようですが、わたしは1レッスン200円強のスタンダートレッスンを。

教材も本当にたっぷりあるので、しっかり学びたい日はIELTSのスピーキング対策テキストを選んだり、ちょっとIELTSに疲れたらデイリーニュースなどを選んでいました。

ちなみに、本日のデイリーニュース(上級)はこちら。

f:id:nemusblog:20201125160108p:plain

トピックからしても十分レベルが高そう....こういう内容を読んで、それについて先生と話し合ったりしていました。

 

授業前に、今回使ってみたい英単語をいくつか覚えておいて、さりげなく使ってみたり(笑)授業中も、新しい単語は先生にスペルを教えてもらってあとで復習していました。

 

DMMは教材の数自体がとても多いので、いろんなテーマに触れることができます。

その中で、様々な分野の単語を学ぶことができたので、結果的にスピーキングだけでなく、リーディングなどの英単語対策にも役に立ったと思います。

 

こちらも無料体験ができます!

Skype英会話、コスパ良すぎるしとりあえずDMMでいいんじゃない?と愛用者のわたしは思っています....

 

その他、高評価のSkype英会話たち

オンライン医療英語のHLCA

ここは、実際に活用して今海外で活躍している友人が何人かいます!

実践経験豊富な先生から医療英語を教えてもらえるので、栄養士含め医療系を目指している方にはおすすめです。

 

ネイティブ講師によるライティングとスピーキング対策!ハイネイティブトレック

こちらは、アメリカ人ネイティブ講師による指導が毎日受けられるオンライン英会話。

個別にフィードバックがもらえ、続けやすい工夫が多いなと感じます。

ライティングとスピーキングに特化し、課題に取り組みながら効率的に学べるサービスです。
 

 Skype英会話でIELTS対策をして

わたしは、苦手だったライティングとスピーキングに、敢えてお金を払って毎日強制的に対策することで、無事7.0を一発で取得することができました。

ただ、何よりも好きな先生と毎日話せて学べるのは、気分転換の意味でもとても良かったです。

 

今日は、その中でも実際に使って良かったものを紹介させていただきました!

是非参考にしてみてください🌺

続きを読む

【衝撃の病院食】イギリス留学中、ロンドンで緊急入院した話。

f:id:nemusblog:20201116140105p:plain

こんにちは!昨年イギリスに留学していましたnemu(@NemuCambodia)です。

イギリスにはNHSという国民保健サービスがあり、私たちのような外国人もイギリスのビザを取得する際はその費用を負担する必要があります。

その額、一年間約£300!

ビザの種類や期間によって異なりますが、安くはない額を払うわけです。

日本人であれば、結局海外旅行保険に加入してそっちにお世話になるという方も多いはず....。

 

実際、日系病院という強い味方のいる日本人のロンドン留学生にとって、NHSはピルを処方してもらったり、水質が合わず薬用シャンプー類をもらったりという話ばかり聞いていました。

 

ただ、わたしはそんな中緊急入院という、人生でも初めてのプチ事件をロンドンで起こしてしまいました....。

しかも、修論研究でアフリカに行く直前に。今日はそのお話です。

  • 始まりは、奨学金財団のパーティー
  • 修論研究前、最後の日本食でEAT TOKYOへ
  • 日系個人病院→日系総合病院へ
  • UCL Hospitalエマージェンシーへ
  • 退院直後、そのままアフリカへ

始まりは、奨学金財団のパーティー

 

わたしは奨学金をいただき、大学院に留学していました。

そのため、頻繁に会食や例会に呼んでいただき、財団の方々と交流する機会があったんです。

 f:id:nemusblog:20201124205024p:plain

「来週から、研究でアフリカに行ってきます!」と報告したその夕食で、シーバスのムニエルが出たんですよね。

わたし、お偉いさんに囲まれている席で口の中の骨を行儀良く出す方法がわからなくて(さっと出せば良かったのに....どれだけ緊張していたかわかっていただけるかと笑)

何も考えず、飲み込んだら全力で喉に刺さりました。

修論研究前、最後の日本食でEAT TOKYOへ

 

まあいつか取れるでしょ、と喉の骨を放置したまま翌日は彼とEat Tokyoへ。

アフリカで生魚なんて食べれないしと、魚の刺身をたっぷり食べました。

f:id:nemusblog:20201124204224p:plain

おいしかった〜〜〜〜!

でもその夜から、骨の刺さった側の体半分の筋肉が痛むように。

日系個人病院→日系総合病院へ

アフリカ出発の前日、朝から日系の個人病院に行きました。

特に異常は見つからず、念のために痛み止めをもらって渡航準備を進めました。

 

ただ、その日の夜20時ごろから「やっぱりおかしい!」と感じて

熱を測ると40度を超えていました。体は半分だけ異常に痺れていて。

今、病院に行ってしまうと明日の出発に間に合わないとわかっていたのですが、この体でアフリカなんて、考えただけでぶっ倒れそうでした。

 

保険会社に電話し、夜でも診察可能な日系総合病院へ。

こういう時、日本語の丁寧なカスタマーサービスを受けるとわたしは泣いてしまいます....。いろんな気持ちが重なり号泣しながら病院に向かいました。

UCL Hospitalエマージェンシーへ

日系総合病院に、前の個人病院の医師が紹介状を書いてくれていたので

診察はスムーズにできたものの、検査や内視鏡、CTなどが必要だし、この熱は異常だからとすぐにUCLに送られることになりました。

f:id:nemusblog:20201124201719p:plain

ロンドン中心部で、夜中に開いている緊急病院は本当に少なくて。しかも、こんなきついのに順番通りなんですよね(当たり前)。

酔っ払って怪我した人も、しんどそうな御老人も、まだ病院内で夫婦喧嘩していた血だらけの夫婦も、警察と争っている人たちもいたのですが

順番通りでした。すべての人が医療を受けられるとはこういうことなのね....。ここまで深夜24時。

 

ただ、わたしの場合は前の日本人病院が計2つも紹介状を出してくれ、病状的に当直の医師では対応できなかったらしく、新たに医師を呼ぶなどの対応があり、気にかけてもらえてる患者感はありました。

 

実際、そこから4時間、朝4時ごろにやっと名前を呼ばれました。

深夜に起こされ遠くから来た医師が「わたしはシーバス一生食べないようにするわねhahaha」と言いながら内視鏡を入れてくれて、そのまま入院となりました。

そのまま、なので、ふらっと日系総合病院に行ったままの荷物・格好。

「もちろん帰っちゃダメよ」と病室に強制送還されました。

唖然としたわたしが車椅子で運ばれる動画が今も残っていますw 

 

ちなみに、日系総合病院に行った20時頃から朝まで、彼が駆けつけてくれてずっと支えてくれていました....いなかったら深夜の病院の待ち時間に耐えられず逃げ出していたことでしょう......感謝。翌日も仕事なのに、着替えやら洗面道具など全て持ってきてくれました(病院のファミマなどありません)...。

 

全てが落ち着き、彼も仕事に出かけた朝7時ごろに朝ご飯。わたし喉の症状だし嚥下.....んんんん?という朝ご飯。

f:id:nemusblog:20201124201657p:plain

お昼は「フィッシュアンドチップスとサンドイッチ」の選択肢だったのでサンドイッチを....。あれ、病院食、、、。

f:id:nemusblog:20201124202110p:plain

夜はオムレツでした。この頃になるともう病院食への期待は薄れていたので、彼氏にチャイナタウンの買い出しをお願いして肉まんと、WASABIの餃子スープを持ってきてもらいました。

f:id:nemusblog:20201124202308p:plain

生き延びた......わさびありがとう。

f:id:nemusblog:20201124202503p:plain

 

病院生活は快適でした。途中、大きな治療が入る時は海外保険会社に日本人の通訳を手配してもらい、薬や病状の説明もしっかり理解することができました。

f:id:nemusblog:20201124201742p:plain

予定通り、3日で治療は終わり、無事に退院することができました。

 

退院時には、丁寧な診断書がもらえます。

わたしは、大学院のサポートも受けてのアフリカ渡航だったのでこういう証明書は後に必要となりました。

ちなみに、EthnicityはChineseでした。わたしのこと中国人と思って対応してたんや....なんでもいいけど。

f:id:nemusblog:20201124203042p:plain

もちろん、ここまで全て無料でした。

お金の話は最初から最後まで、一度もなかったです。

 

「医療費が無料だから」を理由に移民がイギリスを選ぶ理由がとてもよくわかりました。

CT、内視鏡、食事、深夜診察、入院、点滴、....全部入れたらいくらだったんだろうと考えたらまたぶっ倒れそう。

退院直後、そのままアフリカへ

 

朝に退院し、荷物を置いてそのまま次の目的地へ。

海外旅行保険で飛行機の変更などを対応してもらうには、ぎりぎり日数が足りなかったので

泣く泣く飛行機を全て取り直してアフリカに向かいました。

 

こういう場合、入院のために飛行機のキャンセル代などが生じた...などは保険でカバーしてもらえます。

 

結果、警察沙汰や夫婦喧嘩に囲まれながら深夜に4時間待ったり、病院食に驚かされたりもしましたが

Bestな治療を無料で受けられることは本当にありがたいな、と思いました。

 

深夜の緊急病院は、支えてくれる家族や恋人の姿ばかりで胸を打たれたし、

病院スタッフが全員楽しそうに明るく仕事している姿も印象的でした(NHSのスタッフになるのは、知識レベルだけでなく人間性のテストも相当厳しいそう。出会った医者やナースは、全員本当に素敵な人たちでした)

 

以上、緊急入院のレポートでした!🌻

みなさん、魚の骨には気をつけましょう🐟

f:id:nemusblog:20201124202715p:plain

続きを読む

アフターコロナはいつ来るの?海外志向のキャリアプラン

f:id:nemusblog:20201116140321p:plain

こんにちは、カンボジア在住のnemu(@NemuCambodia)です。

 

海外旅行や赴任、移住も含め、海外に出るチャンスがぐっと減ってしまった2020年。

わたしの周りにも、帰国してしまった人がちらほら....というか、海外に残っている人の方が少ないかも。

 

旅行業界や航空会社の打撃を見ていると、前のようにふらっと海外に行くなんて難しくなってしまいそうだな、と悲しくも冷静に見ていたりします。

 

今回は、それでも海外で経験を重ねたいし、まだまだ海外留学や海外赴任もしたい!という人(わたし含め✋)に向けて

海外志向の今後のキャリアプランについて考えてみました。

 

こんなことを気にせずとも、全部元どおりになればいいんだけれど....!

  • 「旅行」以外で海外に滞在するには?
  • コロナ禍のワーキングホリデーは減っている
  • コロナ禍でも、就労ビザで働ける?
  • 海外留学→卒業後の限定就労ビザも
  • どこでも働けるスキルを身につけること
  • まとめ

「旅行」以外で海外に滞在するには?

f:id:nemusblog:20200815164841p:plain

前回の、国際恋愛の記事でも少し触れましたが、このコロナ禍で不要不急な渡航はほとんど不可になってしまいました。

恋愛、不要不急じゃないんですけどね...!まあ仕方がないです...。 

www.nemusblog.info

現在、わたしは現地採用ということでカンボジアにまだ残ることができています。

これがボランティアだったり、大企業の駐在だったら、きっと今頃日本でした。

事実、カンボジアにいた多くの友人は帰国しています。

 

とても基本的な部分の話から始めると、海外に滞在するには(一定期間以上であれば)ビザが必要になってきます。

ヨーロッパなどは、90日までは滞在可能ですがそれ以降はビザが必要or一度出る必要があります。

 

今は、旅行での渡航はとても難しくなっており、

ビザを得ての仕事か留学であれば渡航自体はできる形になっている国が多いかなと思います。

ただ、渡航自体は可能であっても、日本側の会社や団体が禁止しているために渡航できない状態がほとんど。

 

そのため、そのような制約がない=奨学金団体の支援や日本の会社の駐在員などではなく単独で渡航の場合であれば出れている人はちらほらいます。

 

ただ、コロナがない時とは様子が全然違う国も多いので、自分はなぜそこにいきたいのか?を明確にしていないと、行った意味あるの...?となってしまうかも。

 

いつか海外移住したい!と思っているわたしは、日々本やBlogから情報を集めています...!

コロナ禍のワーキングホリデーは減っている

 

30歳以下であれば、こんな状況でも頼りにしたいワーキングホリデービザ

18歳~30歳を対象としたワーキングホリデー制度は、日本と協定国の異文化交流や相互理解を促進するために生まれたとても特別で自由度の高い海外留学制度です。協定国それぞれによって制限は異なりますが、英語の勉強や海外でのお仕事・アルバイト経験など、自由にチャレンジすることができます。

日本とワーキングホリデーの協定を結ぶ国は年々増えています。前回確認した時よりも増えている気がする.....

f:id:nemusblog:20201121232656p:plain

ワーホリ協定国を知ろう!|日本ワーキング・ホリデー協会 | 日本ワーキング・ホリデー協会

 

ちなみに、わたしのチャンスは残り5年。既にフランスのワーホリは使用していて、あとはポルトガルとデンマークを狙っています.....!

 

ただ、このコロナ禍でワーキングホリデー渡航者への帰国要請が出たり、ビザの発給を停止する国などが出てきています。

workingholiday-net.com

フランスは2021年も発給を停止するとのこと。

イギリスなどは例年通り募集していますが、ロックダウンに伴うビザセンターの停止なども予想されるので、今はかなりリスクが高いです。

コロナ禍でも、就労ビザで働ける?

f:id:nemusblog:20200815165854p:plain

今は、多くの国が日本と同じように在宅勤務。

ロンドンでも、求人で「2021年6月末までは在宅勤務です」と記載されているものを多く見かけます。

そもそも、ロケーションとしてRemote workなんて書いている求人もあるため

就労ビザを取れても、今のところは在宅でという場合が多いのかなと思います。

 

そんな状態、わたし的には英語力が不安すぎて、さすがに躊躇してしまいます、、

初めての国で、外にも出れず友達も作りづらい.....となってしまうことも。

 

やはり今は、何を目的とするか?をしっかり見据えてから動くか否かを決める時期かもしれません。 

海外留学→卒業後の限定就労ビザも

 

イギリスやカナダは、卒業後に一定期間の就労ビザが与えられます。

イギリスは、わたしが卒業した次の年くらいからこの制度を始めました。羨ましい...!

www.ukeducation.jp

長い目で海外勤務を目指すなら、これを目標に留学を考えてみてもいいかもしれません。

 

留学自体は、コロナで規模は小さくなっているものの需要が減るものではないので

今すぐ仕事!とまではいかなくても、良いステップになりそうです。

どこでも働けるスキルを身につけること

 

結局、これに尽きるかなと思い、最近は”求められるスキル”を手にしたいと思っています。

その国の人でもできちゃう仕事であれば、

わざわざ外国人のわたしを雇うメリットはありません。

なので、日本語教師とか寿司職人とかは強いですよね.....!

 

わたしはそういった母国ならではのスキルを売りにできているわけではないので、語学の壁を取り除くことと同時に

国際市場で戦えるスキルを身につけられることを目指しています......まだ全然ですが。

 

自分が”これができる”と言えるものを持ち、言葉が変わってもその力を100%出せるように。

仕事時間も、隙間時間も日々勉強だなあと思っています。

 

まとめ

 

それでも、働いてほしいと思ってもらえるために。

これは、海外でなくても国内でも同じ話だとは思いますが、コロナで少し海外が遠くなったこのタイミングで改めて振り返ってみました。

母国語がメジャー言語でないって、不利じゃん!と思ったこともありましたが

日本語ネイティブだから得られる情報や、学べることもたくさんあります。

 

今は、そんなチャンスを生かしながら、それを応用できるスキルを身につけたいと思っています。

はやく、また自由に海外で働きやすくなるといいな〜〜〜〜

 

✈️

 

続きを読む

【新卒 海外就職】海外思考な新社会人の投資と貯金。

f:id:nemusblog:20201116140724p:plain

 

こんにちは!カンボジアで新卒就職しましたnemu(@NemuCambodia)です。

今日は、新社会人のうちから考えておきたいお金のことについて。

 

私は、今年25歳で就職するまでに、約50か国を旅してきました。

その多くが、大学入学後にアルバイトで貯めたお金や、ボランティア、奨学金などの機会を活用してのものでした。

よく「お金持ちなの??」「親にお金借りているの??」と聞かれますが、決して余裕があるわけではないし、誰かに借りているわけでもないです。

 

特に海外で、現地採用で働く場合はお金のやりくりも少し難しくなります。

今回は、私が仕事を始める際に考えたお金のことについて紹介させていただきます。

 

と言っても、わたしもまだまだ勉強中です。現地で働く皆様、ぜひ教えてください....!

  • 現地採用は、不利なことも多い!?
  • 抜く?抜かない?住民票
  • 不安定な海外就職の、お金の考え方
    • 一生、自分の力で生きていく覚悟を持つ
    • 自分で、将来のための時間を作る
    • 貯金は3つに分けて考える
  • 「若さが味方」の投資も始めていく
  • 自由に生きたいなら、お金としっかり向き合っていく

現地採用は、不利なことも多い!?

 

海外で働く方法は様々で、一番安定しているのは駐在かなと。

ただ、自分で好きな国・時期を選べるとは限らないので、自由度は下がります。

 

その点現地採用は、自分で好きな仕事を見つけて応募するため、自由度は高いですが

結構不利、というか日本での雇用制度の恩恵が受けられないことになるので、そこを考える必要が出てきます。

 

まず、日本で会社に属していたら勝手に納めてもらえる税金類は、現地採用にはありません。

現地の政府に税金を納めることになりますが、

日本の年金や国民保険はもちろん対象外になってしまいます。

加えて、失業保険ももらえないので、転職の際は注意が必要です。

 

年金は、自分で申請して払い続けることも可能です。

確か、年金を受けるためには継続して10年払う必要がある、などの最低期間があります。

 

この辺りは、老後の年金問題だけでなく、例えば事故に遭って障がい状態になった際に支給される年金などもあります。

海外保険に入っているから大丈夫、という目の前のことだけではなく、先々の可能性やリスクまで考えて決める必要がありそうです。

抜く?抜かない?住民票

 

住民票を残したままにしておくと、年金や住民税などの支払義務が生じてきます。

メリットとしては、日本に帰国した際に国民保険を利用して病院が受診できること(そのために保険料を納める必要はあります)

特に海外保険では歯科治療など含まれていないので、日本に一時的に戻った際に見てもらいたい!と思っても、保険がないと10割負担になります。

(ちなみに、その後日本に住民票を戻すのであれば帰国日から保険が適用できるor後で戻ってきます)

 

これも、目の前の出費だけを考えて抜いちゃえ〜〜〜と思わず、先々の人生設計等を考慮して決める必要があります。

ちなみに、わたしは住民票を抜いた3週間後にコロナ給付金(10万円)が決まり、あと3週間置いていたらもらえたのに....となりました。

でも、その際はもう日本を出ていたので不可能な話ですが。そんなこともあります。

不安定な海外就職の、お金の考え方

 

そんな感じで、日本で働く以上に不安定で自己責任になってしまう海外就職。

早いうちから、賢くお金と向き合っていく必要があるかなと思っています。

 

私は、まだ新卒8ヶ月。現地採用(って、お給料も現地基準になります)で余裕はない中ですが、いくつか大切にしていることたちがあります:

 

一生、自分の力で生きていく覚悟を持つ

f:id:nemusblog:20200827232450p:plain

これは、特に女性だから考えてしまうことかもしれませんが.....

Gender Equalityと言われながらも、結婚を機に。出産を機に。ライフスタイルや働き方が変わっていく人はまだまだ多いもの。

「結婚したら」「出産したら」を絶対の未来と考えて動くのではなく、

どこでも、自分らしく働き続けられる力を今のうちから身につける覚悟が必要だと思います。

 

一人ではできないことを”100%起こりうる未来”とするのではなく

自分で稼げる、自分で生きていける力を今から考えていきたいです。 

自分で、将来のための時間を作る

f:id:nemusblog:20200818135937p:plain

仕事が忙しいから。で全てを後回しにしていても、誰も自分の成長を保証してくれません。

時間は自分で作るもの。

上記の「自分の力で生きる」ために必要なスキルを、仕事だけで全て得られるのであれば、それは幸せなこと。

でも、スキルや語学、成長機会などを今の仕事の場以外から得たいのであれば

その時間を自分で作る意識を持っていかないといけないと感じます。

 

貯金は3つに分けて考える

貯金は、日常生活で使わない分を残すってことだけではありません....!

わたしは、以下の3つに分けて別口座を作っています。

①日常生活のお金
②近い将来使う予定があるお金=特別費用
③当面使う予定がないお金

③-1 のこす=緊急費用
③-2 ふやす=投資信託

 

①日常生活のお金は、家賃や食費、通信費など。

家賃は給与の●%などと言われますが、ここが多くなると自由に使える分ががっつり減るので、シェアハや社宅などでとにかく抑えたいと思っています。

 

②は、特別費用。

これは、数年単位で買い替えが必要になるものに対するお金で

例えばスマホやパソコン。私の場合は、定期帰省費もここに入れています。

これは、だいたい給与の10-20%ほどを目安にしていて、何か急に必要になった際も、その他の貯金を崩さずここから解決できます。

 

③は全ての収入から①と②を引いたもの。

引いたもの、とすると①で使いすぎちゃうので、わたしは予め金額を決めていますが。

 

そこから、緊急費用として少しだけ分け(目安としては、明日日本に帰らなきゃ!となった際に払える交通費程度です)、残りはお金に動いてもらっています。

「若さが味方」の投資も始めていく

 

お金に動いてもらう、とは運用のこと。

安定なら定期預金、少しチャレンジングなら投資系ですが、基本的に住民票が日本にないと日本での投資はできない決まりになっています。

 

とにかく、運用は若さが味方なのでぜひ勉強してみてください!

わたしは、上記のこと含め本をたくさん読んで学びました。

 

ちなみに、カンボジアは金利平均5%程度と、日本よりも圧倒的に良いです。

その分リスクもありますが、元金も大きくないので、勉強機会も含めて活用しています。

自由に生きたいなら、お金としっかり向き合っていく

 

やっぱり、日本は働く人に対する制度が整っていると感じます。

交通費や家賃補助もあるし、スキルがない新人でもやる気やポテンシャルで雇ってもらえますよね。

とても成長しやすい機会でもあるので、そこから学んで海外に出る選択もありだと思います。

 

もし、日本の会社に所属せず海外で働くことを目指しているのであれば、

現地採用でも、フリーランスでも、お金のことはしっかりと向き合っていく必要があります。

 

わたしもまだまだ勉強中です。

ここ違うよ、もっとこうしたらいいよ!などありましたら、いつでもDMください💰

twitter.com

続きを読む

【自己肯定感】”自分が嫌い”だった私が、自尊心を高めるまで。

f:id:nemusblog:20201022222245p:plain

こんにちは!カンボジア在住のnemu(@NemuCambodia)です。

今日は、キャリアや栄養から少し離れて”自己肯定感”についてのお話を。

 

自己肯定感や自尊心って聞いたことありますか?

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

 

wikiによると、どちらも似た意味で使われているのですが要は”自分を好き””認めてあげられる”感情のことです。

私は、食事×精神に興味があり、研究の中でこの感情をテーマにしていたことがあります。

実は、日本は世界でも目立って自己肯定感の低い国でもあります。

内閣府の以下のレポートでも、諸外国と比べて,自己を肯定的に捉えている者の割合が低いことが指摘されています。

www8.cao.go.jp

その現状と、自殺やストレスの多さは関連があるんじゃないかなとも思えるところ。

 

実は、私はその中でも最底辺にいたんじゃないかと思うほど自己肯定感が低い時期を過ごしました。というか、ずっと低かったです。

 

今回は、そんな自己肯定感を”一人前に”持てるようになるために取り組んできたことを紹介します。

  • 「自分が嫌い!」自己肯定感が低かった頃
  • 自己肯定感を高めるために、取り組んできたこと
    • ①無理だと思っていたことが達成できた!という経験を重ねる
    • ②”ここなら生きていけそう”という環境をいくつも見つける
    • ③自分の軸を持ち、周りと比べることを辞める
    • ④自分を否定する人との関係は、距離を置く
  • 自分に自信を持つのは、魅力的だと思う

「自分が嫌い!」自己肯定感が低かった頃

 

一番低かったのは、中学〜高校にかけて。

人気者の友達や勉強のできる子を見ては「なんで私は何もできないんだろう...」と落ち込んでいました。

 

加えて、中学から実家を離れて進学校に通っていたので、成績が自分の全ての評価のように感じていました。

頑張りや葛藤を側で見てくれる人がいなかったので、成績が悪かった=自分はできない、の繰り返し。

勉強ができないことは負け組のように感じていた中高時代でした。

 

こういう教育システムは、わたしの自己肯定感を下げに下げまくったので今でも納得していません....良くなっていってほしいです。

 

この頃、勉強の合間を縫って見ていたのが海外ドラマGLEEでした。

f:id:nemusblog:20201116124416p:plain

個性的なメンバーたちが自分らしく輝いていくドラマ。

この頃から、そっか海外では”違い”を受け入れてもらえるんだな、と思い海外に憧れるように。

 

ちなみに、余談ですが漫画フルーツバスケットの、「自分を好きになる」ってそれってどういう事なんだろう「いい所」ってどうやって捜すものなんだろう嫌いな所しかわからないわからないから嫌いなのに という名言がとても好きです。響きすぎて何度も泣いていました。

自己肯定感を高めるために、取り組んできたこと

 

いつか子どもができたら、何よりも自己肯定感を持っている子に育てたい。と思うほど、自分の”自己嫌悪感”に悩んでいた数年前。

これを変えていかないと、恋愛もできないし何よりずっと不幸だと思っていました。

 

そこから様々な経験を重ね、相変わらず何者でもないものの、そんな自分をそのまま受け入れられるようになってきたかなと感じています。

振り返ると、大きく影響を与えてくれたと思う出来事は以下の4つでした。

 

①無理だと思っていたことが達成できた!という経験を重ねる

  • 英語を話せるようになる
  • 外国の友達を作る
  • 一人で海外に行ける
  • 世界一周旅行をする
  • 海外の大学院で勉強する...

今のわたしにある、これらの経験はどれも始める前は「そんなの無理!」だと思っていた出来事です。

空港で。大学院の前で。

「こんなの私できない!!!」と泣いて諦めかけたこと、何度もあります。

 

ただ、振り返った時、自分を成長させてくれた出来事ってどれも最初は無理だと思っていたことたちばかりなんですよね。

できそうと思ってやったことは、正直記憶にも残っていない程度。

実際、挑戦して無理だったことも...いや、なかったです。

結果は思い通りではなくても、何かしらの学びを与えてくれたのでそれは成功だったと捉えています。

 

今の私が、できないと思っていることは、英語かフランス語をネイティブと使いながら専門職で働くこと。毎日のように、そんなの無理だぁ〜と思っています。これも、やってみたらできるのかな.....

②”ここなら生きていけそう”という環境をいくつも見つける

先日目にした、光浦靖子さんの記事。とても共感できることが多かったです。

でも彼女は「世界はここだけじゃない」ということを知っていたから、虐めを乗り越えられたそうです。仕事も友人も住む場所も、「世界はここだけじゃない」を知ったら、どれだけ強くなれるんだろう。

光浦靖子「49歳になりまして」芸歴28年・もう一つの人生も回収したい(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

 

”ここでしか生きていけない”自分であれば、そこに適応できなかったり、苦しかったときに、

それでも歯を食いしばって耐えて生きていく選択しか持てないかもしれません。

 

でも、もし自分にいくつもの手持ち札があれば。

「ほかにないから」その環境にいるのではなく、何か理由があって自分で選んでいることになる。

選択、って自分の意志が入った能動的な行動ですよね。

受動的ではないので、誰かにやれと言われてやっていることではないんです。

 

自分の意志でここにいる、これをやっていると思えると責任を他人に転嫁して苦しむことも少なくなるし何よりも、心に余裕が生まれると感じます。

 

語学や、人間関係、ビザが取れる専門的なスキルなど。

今とは違う場所でも人生を作れる選択肢を持っておくと、今の人生も受け入れやすくなるのかな、と思います。

③自分の軸を持ち、周りと比べることを辞める

これは海外に出た時に考え始めました。

みんなと同じが好まれる日本と違い、あなたはどうなの?どうしたいの?が求められた海外生活。

 

「自分は何が大切なのか」「何を芯に置いて生きていきたいのか」を何度も考えるようになりました。

 

同時に、私と相手でその軸が違うことは当たり前。

だから生活スタイルや働き方が違っても、それはお互いの違いを理解し、尊重する必要があると感じるようになりました。

 

丁寧に言うと、お互いの価値観の違いを尊重するであり、それはつまり、Whatever!好きにやってくれ!という感情でもあります。笑

相手が、なぜそう考えるのか?の背景を知ることは大切ですが、だからあなたはそう考えるんですね!で一旦終わっていいんです。

だって、同じ人間じゃないんだし。そう考えるようになって、随分と楽になりました。

④自分を否定する人との関係は、距離を置く

それでも、否定してくる人はいます。

人と違うことを嫌う風潮がある文化では、特に顕著なことかもしれません。

 

ただ、私は人間関係は取捨選択だと思っています。

出会う人みんなに合わせ、好かれる自分になることに時間を費やしてたら、自分の人生なのに自分ではなくなってしまう。

そして、どこで生きていくかによってその評価のされ方は違います。

 

今の環境でうまくいかなくても、世界のどこかではあなたのやり方が評価されるかもしれない。

 

お前はできない、あなたが悪い、と言われて苦しむ友人にたくさん出会いました。

その度に、その上司はどれだけ多様な価値観の中で生きてきたのかと理解に苦しむことがあります。

だって、その子はそのままで素敵なのに。場所が合っていないだけのことなんて、たくさんあると思うんです。

 

なので、時には距離を置く勇気を。

If you're brave enough to say goodbye, life will reward you with a new hello.

 

自分に自信を持つのは、魅力的だと思う

 

私も、まだまだ良くすべきところはたくさんあります。

今回の話は、そんな私でも受け入れられるようになったということです。

 

自分が好き、自分に自信があると言うと、何あの人....みたいな風潮ってありますよね。

きれいだと褒められたら、そんなことない!と否定しなきゃいけない。

 

海外に出るようになり、きれいだと褒めた女友達は

It's thanks to my mom, she is so beautiful! と笑ってくれました。

賢い!すごいね!と伝えたオックスフォード大学の友人は

Haha thanks, I was lucky!と言ってくれて、わたしはそういうのがとても好きでした。

 

そうなりたいと思うし、決して自信満々じゃなくてもいいから自分のことを大切にしたいと思います。

 

まだまだ、できないことばかりの私ですが、そんな自分を優しく包みながら

いろんなことに挑戦していきたいと思います🌻

 

続きを読む