世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働くイギリス栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

【英語でベビーシッター】面接で聞かれた内容と答え方 in イギリス

f:id:nemusblog:20200525192301p:plain

こんにちは!
ロンドンの3家庭でベビーシッターとして働いていました、nemuです。

これまで複数回にわたり、
海外でベビーシッターとして働く魅力や仕事の探し方について記事を書いてきました。

\ベビーシッターの仕事をおすすめする理由はこちら/ 

www.nemusblog.info

今回は、仕事を得るにあたり数多くの面接をこなしてきた中で
どんな質問を受けたのか?どんな準備をしていけばよいのか?などについて
少しだけまとめてみたいと思います。

ベビーシッターの求人内容は家庭によってそれぞれ。
びっくりするほど条件の良い求人もありますが、その分競争率も高くなってしまいます。

学生の私が空き時間にお小遣い稼ぎ、、くらいの気持ちだと
本職として探している人たちにいい求人が奪われてしまうことも。(それも、マッチング次第なので仕方ないけれど。)

せっかくの海外生活で楽しく有意義な仕事をするためにも、しっかり対策して面接に挑みましょう!

特に英語が不安!という方は、スムーズに答えられないと相手に「この子ちゃんと意思疎通できるかな?」と思われてしまうことも。

基本的な確認事項も入れたので、英語が苦手…と諦めず、チャレンジしてみてください:)

  • 労働条件に関しての質問
    • 家からの距離や、通勤にかかる時間は?
    • 早朝や特別対応はできるか?
    • 働ける期間はどれくらい?
    • テスト前は来れるの?課題との両立は大丈夫?
  • これまでの経験についての質問
    • 子どもたちと遊んだ経験はある?
    • 得意料理は何?
    • うちの子たちとちょっと遊んでみて!
    • 言語は教えることができるか?
    • 次のこともしてくれる?
  • まとめ:見られているのは”信頼できるか”

労働条件に関しての質問

家からの距離や、通勤にかかる時間は?

ご両親の仕事の都合等で急遽シッターをお願いされることも。
どこに住んでいるのか?家から何分で来れるのか?はそんな万が一に備え、確認されることが多いです。

早朝や特別対応はできるか?

上記の理由でこれもよく聞かれます。
夜遅くまで授業がある曜日や、朝は○時以降であれば可能だという情報を伝えれば大丈夫。

私は、早朝も大丈夫です!!!と強気で言ってしまい、
その家庭から朝5時半〜7時という超絶早朝+短時間でのシッターを頼まれることに。
通勤や効率を考えると割りに合わなかったです…きつくてすぐにギブアップしてしまい、相手方にも迷惑をかけてしまいました。

特に留学生は、あくまで学業第一なのであまり自分を追い込めないように、、反省。

働ける期間はどれくらい?

急募でない限り、やぱり長期間同じ人に子どもを見てもらいたいと思うご家庭が多い様子。
信頼関係築くのって時間かかりますもんね、、

わたしは短期だったので正直あまり伝えたくなかったですが、後々トラブルになるのも嫌なので素直に○月まで、と説明しました。

テスト前は来れるの?課題との両立は大丈夫?

学生であることを伝えると、テストはいつなのか?その前は来れなくなるのか?等確認されます。
課題の頻度や、学生の忙しさとどう両立するか説明できると向こうにも安心してもらえるかと。

nemuは英語が得意でないこともあり、テスト前1ヶ月間は全てのスケジュールを止めて
勉強に専念していました。

ある程度留学生活に慣れてからバイトを探すのが、自分の生活と両立するコツかもしれません。

これまでの経験についての質問

子どもたちと遊んだ経験はある?

候補者が複数人いる場合、差が出るのはやはり経験値の部分。
他に候補者がいなくても、全くの未経験や、シッターに対する意欲がない人は信頼性に欠けてしまうと思われます。。

わたしは、学童保育や補修校で働いていた経験を伝えました。
家族やいとこに小さい子がいる、ボランティア等で関わったことがある、など
小さな情報でもいいので伝えられると信頼性がぐっと高まります

文化の違う外国人を自分の家に入れ、子どもを預けるというのは親御さんにとっても勇気のいること。こちらの気持ちをしっかり伝え、いい関係が築けるようにしましょう。

得意料理は何?

私が聞かれて一番焦ったのはこれ(笑)
子どもたちが好きそうなのとか、ちょっと手の込んだもの言えばよかったのかな?
私はとっさに巻き寿司!と答えました。巻き寿司って、、準備大変、、

そのご家庭は日本文化が好きなアメリカ人上流階級という感じだったので日本らしさを兼ねての回答。
もっと現実味のある料理がいいかもしれないです、、反省。笑

うちの子たちとちょっと遊んでみて!

これは複数の家庭で言われました。子どもたちがすぐに慣れてくれるか、や
私がスムーズに溶け込めるかを見られていた感じ。
帰り際に、子供からもっと遊びたい〜と言われたらグッジョブです。笑

遊び慣れているかは人によりけりですが、動きやすい服装で行ったほうが良さそうです。
スカートとか大きいアクセサリーとかは、ちょっと不適切かも。

言語は教えることができるか?

英語・日本語・フランス語あたりを聞かれました。

日本人家庭は、子どもが日本語に触れる機会が少ないため、シッターさんに平仮名や漢字を教えて欲しいと頼む場合も。
英語で話しかけられても日本語で答えたり、もはや英語話せませんキャラになることで
子どもたちに日本語を使ってもらう機会を増やしていました。逆も然り。

次のこともしてくれる?

▶︎料理の準備、着替え、オムツ替え、朝起こす、夜寝かしつける、散歩、宿題をみる...

シッターの仕事は多岐に渡るので、事前に確認してくれる家庭も。
私は栄養士で料理ができること、ロンドンにまだ慣れていないので遠い距離を子供と二人で移動するのは避けたい、などは伝えました。

寝かしつけは終電時間等にもよると思うので、少し意識したほうがいいかも。

まとめ:見られているのは”信頼できるか”

日本に比べると、自分の子どもをシッターに預けるのはごく普通のことのように感じられる海外。
それでも、質問されることや求められる内容を見ていると
私のことを信頼できるか、理解しようと努めている様子が感じられました。

ベビーシッターを雇えることで、親御さんの勤務時間やライフスタイルも大きく変わってきます。
面接の機会を利用し、双方にとって良い関係づくりができるよう
聞かれたことにはしっかりと答えられるようにできるといいかと思います🌻

 

\ベビーシッターの仕事の見つけ方はこちら/ 

www.nemusblog.info

 

 

続きを読む

【nemu旅】リヨンから日帰り!フランスで最も美しい村ペルージュ

f:id:nemusblog:20200529142617p:plain
別世界に飛び込んでしまったような時間を過ごせる、
フランスの「最も美しい」村の数々。

〝フランスで最も美しい村(les plus beaux villages de France )〟協会が、
✔︎人口2000人以下である
✔︎保護されている2以上の重要文化財/歴史記念物がある
✔︎村議会で承認が得られている

以上の3つの前提条件を満たした村が応募でき、27項目の基準で審査された村々。
昔ながらの田舎の景観を保護するために協会が定めていて、現在様々な条件を満たした156の村が登録されてます。

今回は、そんな村の一つPerougesに日帰りで行ってきました。

nemu旅は、わたしが21歳で単独世界一周をした記録をエッセイとして残していくもの。旅慣れていなかったわたしが様々な人や価値観に出会った学びをシェアしていきます。

\前回の旅エッセイはこちら/

 

www.nemusblog.info

 

リヨンから日帰りで行ける街。

f:id:joliegirl1226:20160307061753j:image
 
リヨンからペルージュまでは、なんとバスで2ユーロという安さで行けます♡
ただ、土日は本数が少なく 日曜日は2本しかないため、
早起きして8時にHôtel Dieu前のバス停から出発しました🚌
 
川沿いを北に行くこと約1時間。ゆっくりとした雰囲気の街、メクシミューに到着。
そこでバスを降りて、さらに20分ほど坂を登ると、右側の丘の上に石畳の村が見えてきました。 
f:id:joliegirl1226:20160307061810j:image
この看板が目印! 

中世の雰囲気を静かにゆっくり楽しむ。

村は全体で直径約200mほどしかなくて、
ぐるっと回っても散策しても すぐに同じ場所に戻って来れるくらい。
小さな村ですが、レストランや教会、ホステルや製紙工場など見所はいっぱいありました♡
f:id:joliegirl1226:20160307061835j:image
f:id:joliegirl1226:20160307061901j:image
▼どの道も石畳なので、歩きやすい靴で行くのがおすすめ。
f:id:joliegirl1226:20160307061927j:image
入り口近くのパン屋さんにある、ペルージュ名物のガレットがとってもおいしかったです♡
f:id:joliegirl1226:20160307061955j:image
お土産屋さんもいくつかあり、かわいい陶器や 剣や盾、鎧など売られていました。。。
中世感?ドラクエのような世界観を感じます。
f:id:joliegirl1226:20160307062036j:image
f:id:joliegirl1226:20160307062040j:image
村周辺には馬や羊もいてとっても自然豊か。リヨンの都会に疲れたら、週末ほっと息をつきに来たい場所。
f:id:joliegirl1226:20160307062103j:image
帰りは最寄りの駅からリヨンまで電車で30分!のどかな風景でした。片道7.5ユーロ。
 
バスの本数が少ないので、電車の時刻も調べて行くのがおすすめ。
リヨンやメクシミューの観光案内所でも教えてもらえます。
 
リヨンから近い素敵な村、ペルージュ。
中世にタイムスリップした雰囲気でとても楽しかったです♡

【nemu旅】砂漠に浮かぶ花園へ。ドバイ乗り継ぎは”かわいい”を楽しむ旅へ!

f:id:nemusblog:20200521222819p:plain

初めての中東、初めての一人長時間飛行。
東京から約10時間のフライトで乗り継ぎ地のドバイへやってきました。 

普段LCCにしか乗らないので、エミレーツ航空の素敵なサービスと
豪華な機内食、消灯後は天井に星空が浮かぶなんてどれをとっても感動。

遠くへ行くほど、乗り継ぎを重ねるほど日本語が聞こえなくなっていく不安と興奮。
日本を飛び出し、最初に足を踏み入れたドバイの小さな旅日記です。

nemu旅は、わたしが21歳で単独世界一周をした記録をエッセイとして残していくもの。旅慣れていなかったわたしが様々な人や価値観に出会った学びをシェアしていきます。

ドバイ航空へ早朝到着。

ドバイに着いたのは早朝4時。
2月の気温は24℃前後、真冬の日本から来たので少しだけ着替えて出発。
ドバイ空港にはシャワールームや更衣室があってありがたい。

ほとんどの人がTransferに直行する中、スタッフに連れて行ってもらってArrivalカウンターへ。早朝だったのでスムーズに出国できました♡嬉しい。

無料Wifiを使って急いでかき集めた情報をそしたら予想以上に暗くて。そういえばまだ世の中は朝6時。
あれお店開いてないんじゃないか、てなって出口で途方に暮れてしまう。

ぽつん、と一人立っていたらどこからかおじさんが飛んできて助けてくれました。
「僕が助けてあげるよ!」ってわたしの見たいとこ行きたいとこ全部聞いてプランを考えてくれた。

休日やってないと聞いていた電車が動いてるらしいので駅まで連れてってくれました。
ドバイの電車は金土が休みらしい、土日じゃなくて。ムスリムの国!

おじさんとは改札でお別れ。でも、その先のお兄さんが「じゃあここからは僕が」ってこれまた連れて行ってくれた(ほんとにこう言われた)。

ドバイ空港→世界一のタワー、BURJ KHALIFAへ


空港駅から片道8ディルハム(240円)
世界一のタワー“Burn Khalifa“駅へ。満員電車に揺られて行きました。

男性専用車?と思ってしまうほど女性は少なく、街中にも見かけなかった。
一人で不安な時は、そんなことが少し心細くなってしまう。

約20分で駅に到着。
てくてく歩いて世界一高いタワー、BURJ KHALIFAへ。


早朝のタワーは、日の出と重なってとってもきれい。
向こうを見ると砂漠の中にモスクやビルがうっすら見えてアラビアンな世界観満載でした。
遠くまで来てしまったんだな〜と実感した景色。

2月の絶景。ドバイミラクルガーデン

タクシーを捕まえて、かつてTABIPPOの絶景手帳に載っていた
2月の絶景“ドバイミラクルガーデン“へ。


アブダビ方面へ30分ほどドライブで到着しました。砂漠の中に突如現れる巨大ガーデン。

タクシーは空港からだと初乗り25ディルハムだけど
街中は5ディルハム。2000円くらいで行けました!

運転手にフライト時間を伝え、荷物の預かりとカメラマンまでお願いしました。
ハブ空港のある街は、こういう乗り継ぎ旅行がしやすくて良い。


砂漠に囲まれているのに、この時期はたくさんのお花が満開でとてもきれいでした。

1時間くらいで回れるほどの広さだけど、中にはフードコートなどもたくさんありました。

散策を終えて、少し時間があったのでラクダを見に連れて行ってくれ
運転手さんの家族とビデオチャットをしながら空港まで到着。
ドバイのことたくさん教えてもらえて、パキスタン訛りは聞き取りづらかったけど
とっても楽しかったです〜〜ありがとう❤️

エミレーツ航空 バウチャー利用も忘れずに❤️

エミレーツ航空は、4時間以上のトランジットがあると
ミールバウチャーを発券してもらえます♡
空港内の10箇所以上のお店でごはん無料でもらえます♡


わたしはカフェを選択。
サラダやサンドイッチ、パンなどから選べるセット。Wi-Fiもあって快適。

メニューに冷たい飲み物はなかったけれど、
レモネードがいい、、、て呟いたら店員のお兄さんに
歌ったらいいよ!って謎の条件をもらいました。こういう面白さが好き。

ドバイ着いた時は、初めての中東で文字は全く読めず、
とっても不安だったけど、全然一人じゃなかった。
人々が優しくて、日本とは全く異なる世界観を短時間で堪能できたドバイ。
次は夜景を見に来たいな〜〜〜

悠々快適なトランジット間のドバイ旅行を楽しんで
次のフライトでとうとうフランスへ✈︎


わくわく。

続きを読む

【英語でベビーシッター】応募→面接→仕事を得るには?① in イギリス

f:id:nemusblog:20200519015831p:plain

暑くなってきましたね〜〜!
絶賛雨季を迎えたカンボジアでは湿気と虫に悩まされています。
カラッと涼しいロンドンの夏が懐かしい.....

さて、今回は短期・長期で海外に滞在したい!子ども好きの方向けに
海外ベビーシッターのお仕事について紹介します。

nemuはロンドンの中心部、3つのご家庭でベビーシッターとして働いていました。

\その時の記事はこちら/

www.nemusblog.info

 

今回の記事では、どうやって応募するの?から面接のノウハウまで
実際の体験を元にまとめてみました。

  • 探す前に決める自分の”軸”
    • お給料はどのくらい?
    • 日本人として働く? 
    • 仕事内容は?
    • 仕事場までの距離は?
  • 気軽に送って大丈夫!メールと履歴書の書き方は?
  • 面接で準備する物は?
  • まとめ:合格の知らせを受けたら。 

探す前に決める自分の”軸”

仕事が多いロンドンなどの大都市では、特にベビーシッターなんて
こだわらなければ、すぐに見つかります!
ただ、個人で仕事を探し、他人の家で働くので後々トラブルになることも...

せっかく見つけた仕事で嫌な思いなんて、したくないですよね。
そこで、仕事探しを始める前にこれだけは決めてほしい!ポイントをまとめました👇

お給料はどのくらい?

これは相手との交渉次第なので、決まった金額はありません。
未経験なら最低価格〜、他の仕事の選択肢もあるならちょっと高めに出てもいいかも。
nemuはロンドンで£12を希望、最低でも£10〜で設定しました。

参考までに、求人では例えば以下のように書かれています👇

Days and hours: Monday to Thursday 5 to 8pm & Friday from 1 to 5pm OR full day Thursday or Friday
Salary: £13 to 15 net/hour
Start Date: ●/●/2020

給与に差があるのは経験次第、といったところでしょう。
仕事のスケジュールはこの場合選択できるので、交渉次第ですね!

日本人として働く? 

海外でベビーシッターとして働く際に意識してほしいのは
日本人であること、をどの程度まで仕事選択で考慮するか。

というのも、日本人のベビーシッターを探している人は多く
それだけで仕事をもらえることも多々あったりします。

求人では「Language: English fluent||Japanese (strong bonus)」と記載されていることも。

日本人家庭や、片方が日本人だったりするとその可能性は高いです。
他にも、「日本人はマナーがいいから」「きれい好きだから」などと言って希望してくる人も。

そういう仕事は気が楽な面もありますが、
日本語しか使わなかったり、せっかく海外にいるのに日本環境で働くことと変わらなかったり。

敢えて、自分の身近にはない環境・ご家庭にチャレンジしてみるのもひとつです。

仕事内容は?

仕事内容の一例を挙げてみるとこんな感じ。

Duties: This family from Oxford circus is looking for a part time japanese nanny for their 2 months old girl. You are required to pick her up and other general nursery duties like prepare snacks, keep them entertained, give bath and bedtime. Japanese speaker is a strong bonus as her mom is japanese. The family is willing to wait until they find the right fit.

幼稚園に迎えに行って、おやつをあげて遊んで、お風呂に入れて寝かせて....ですね。
この、幼稚園のお迎えがわたし的にハードルが高かったです。

人の多いロンドンで視界からいなくなったらどうしよう...とピリピリしながら一緒に帰宅していました。

なかなか寝つかない子どもで、もし自分に門限や終電があったら
「すみません、寝てないけど帰ります!」とか言うわけにもいかないので笑
自分のスケジュールと合うかも考える必要がありそうです。

仕事場までの距離は?

ロンドンって渋滞が半端ないですよね!
特に帰宅ラッシュはベビーシッター開始時間とかぶることもあり、
下手したらバスで1時間かけてご家庭へ...となり、着く頃にはヘトヘトに。

交通費は出ない場合も多いので、自分の負担にならない距離で探すのがおすすめ🌸

気軽に送って大丈夫!メールと履歴書の書き方は?

興味のある求人を見つけたら早速連絡を。悩んでいるとすぐに取られてしまいます。。
送るのは一般的な英語CVで大丈夫です。

堅苦しくなくて全然問題ありません。
肩書きと、簡単にこれまでの経験を入れてメールしてみてください:)

履歴書(CV)には、子どもたちと関わった経験があれば全力でアピール!

nemuはフランス留学時代に日本人補修校でボランティアしていた経験を入れました👇
英語の語学力も書いておくとスムーズです。

Teaching Assistant

・Taught Japanese language and cultures to expat children

面接で準備する物は?

仲介会社からリストアップされた、面接日の注意事項は次の通り。

 ✔︎きれいめな格好で、時間前に到着
 ✔︎スリッパ持参
 ✔︎部屋に入ったらまず手を洗っていいか聞く

清潔感や仕事への姿勢を見られるからでしょう。
実際、時給が高い家ほど本当に豪華なので、身嗜みはしっかり整えていくべきです...。

面接時間はだいたい20分前後。

アドリブで、「ちょっと子どもたちと遊んでみて」と言われ
その様子をチェックされたご家庭も...。この辺りはまた別記事でまとめます。

まとめ:合格の知らせを受けたら。 

ベビーシッターの仕事はすぐ開始を求められることが多いので、
面接後一週間以内程度で返事がもらえます。

希望通りにいかなくても、求人はどんどん出てくるので大丈夫!
大切な海外生活の大部分を占めるお仕事選び、慎重にやっていきましょう。

ベビーシッターのお仕事を始めてから楽しく過ごすコツはまた改めてご紹介します。

素敵なご家庭に巡り合えると、とても楽しく働けるベビーシッター。
ぜひ「海外で働く」最初の一歩としてトライしてみてください🌻

続きを読む

テーマを決めて、旅をしよう!21歳女子大生が単独で世界一周した理由。

f:id:nemusblog:20200521203811p:plain

初めての国に降り立ったときは不安で怖かった場所が、
去るときには大好きな思い出で溢れる場所に変わっている...。

そんな変化が大好きで、18歳から旅を続けています。nemuです。

以前とある世界一周団体で、世界一周コンテストの審査員を務めていたこともあり
”テーマを持って旅をする”魅力に触れる機会を重ねてきました。

始めたばかりの本ブログですが、
様々な旅エッセイを通じてわたしがここカンボジアに至るまでの
冒険をちょっとだけシェアできたらと思っています。

今回は”テーマを決めて、旅をしよう”
21歳で世界に飛び出した時の記録とともに、テーマの決め方を紹介します。

今回のお話は、世界一周クルーズ「ピースボート」でわたしが講演した内容も含みます。旅とは?どうやって一歩踏み出すの?一緒に考えていきましょう!

  • なんでテーマを決める必要があるの? 
  • 自分のワクワクすることをテーマに。
  • 世界一周したわたしの場合

なんでテーマを決める必要があるの? 

答えは「飽きちゃうから」です。
海外旅行にワクワクする気持ちからは程遠いと思いそうですが、
毎日新しい場所を訪れ、人に出会い、景色を見る。

それはなんとなくスタンプラリーを巡っているようで
数ヶ月、一年と続けると、人は次第にそんな経験に慣れてしまいます。

実際に世界一周途中で「もういいや」と帰ってしまう人や、
「沈没」と言って一箇所から動かなくなってしまったり....。

そんな想定外も旅の魅力ですが、せっかくの努力の先に飽きがあるなんてもったいない!

長期の旅には、自分なりの「テーマ」を持つことがおすすめです。

f:id:nemusblog:20200521210951j:plain

▲1カ国目ドバイ。不安を忘れさせてくれるような鮮やかな景色。

自分のワクワクすることをテーマに。

それは、将来の夢でもいいし、自分が好きなことでもいいです。
 ✔︎いつも、本屋さんに行くとなんとなく寄ってしまうコーナー
 ✔︎バイトを探すときになんとなく引き寄せられるカテゴリー
 ✔︎フォローしているインスタやTwitterの傾向

そんなとこに、いつの間にか自分の「好き」が集まっています。

キーワードをいくつか見つけ出して、組み合わせてみましょう。

f:id:nemusblog:20200521211038j:plain

▲カラフルな街並みはモロッコ・シャウエンから。

世界一周したわたしの場合

...と上記のことを、世界一周審査員をしながらツラツラ考えていました。

食文化や栄養を大学で学んでいたわたし。実際に旅の計画を始めた頃は
世界中のおいしい食べ物を知りたい
食卓を囲む世界中の笑顔を見たい

そんな思いが溢れ続けていたことを、覚えています。

そして大学3年終了後の2月
大学を休学して単独で世界一周を始めました。

「食」と「子ども」をキーワードに、
"アフリカの子供達とおいしいものをシェアして仲良くなる"
ことを最終目標に 約1年間の旅が始まりました。

✔︎自分で掴んだ夢だから、どこまでも自分の好きな旅を作っていくこと
✔︎ここまで応援してくれ人に感謝しながら、世界で学び、成長して日本に戻ってくる

そんな想いを胸に。
片道航空券で世界に飛び出した当時の計画は、こんな感じ。👇

Schedule ✈︎

2-5月 フランス留学

6月 ヨーロッパ一周

7-8月 フランスWWOOF、トマティーナ❤︎

9月 モロッコ留学

10月 アフリカ南部一周

11月 インターン@セネガル

12月 孤児院栄養改善ボランティア@セネガル

1月 ニューヨーク留学

翌年1月末帰国予定 ◎

フランス留学の学校以外、何も決めていない中での出発でした。 

世界一周バックパッカーに人気のトマティーナ祭り(スペイン)や、
ニューヨークのカウントダウンはリストに入れていました。

さて、ここからどんな日々が待っていたのか。
旅エッセイを綴りながら変化と格闘の世界一周をお届けします。

f:id:nemusblog:20200521211307j:plain

▲南アフリカのケープタウン。テーブルマウンテンの天候はまるで異世界のよう。

【ロンドン節約生活】安く楽しむためにできること10選

f:id:nemusblog:20200517232411p:plain

こんにちは!nemu(@nemusblog)です。
直近まで住んでいたロンドン。Zone1に暮らし、学生だったということもありお金のやりくりには結構工夫が必要でした。

とにかくロンドンは物価が高く、何をするのもお金がかかります。でも、せっかくのロンドン生活できつい節約ばかりしているのはもったいない!今回はわたしが実際にロンドンで暮らす中で見つけたお得に楽しく暮らすためのアイデアを紹介します:) 

  • 多国籍料理が楽しめる!ロンドンで”食べる”
    • ①上流スーパーのディスカウントタイムは必須!
    • ②残り物を安く賢くアプリで管理!?Too Good to Go
    • ③現地の空気を味わって。手軽でおいしいマーケット
    • ④学生の味方はやっぱりチャイナタウン!
    • ⑤安くて美味しい日本食で心もおなかもいっぱいに
    • ⑥タンブラーを持ち歩いてこつこつディスカウント
  • 賢くおしゃれも楽しめる。ロンドンの”美容&ファッション”
    • ⑦安くてトレンドも追いかけるならやっぱりPrimarkが破格
    • ⑧掘り出し物はセカンドハンドがお得。
    • ⑨ミラノ発ブランドKikoは安くて優秀!
  • 割引を賢く使って!ロンドンの”交通”
    • ⑩オイスター学割
  • まとめ

多国籍料理が楽しめる!ロンドンで”食べる”

①上流スーパーのディスカウントタイムは必須!

ロンドンのスーパーは最安価格のLidlから普通層のTescoやSaindsbury、そして高いけどやっぱりおいしい❤️WaitroseとM&Sなどがあります。階級によって行くスーパーが違うのはロンドンに定着している格差を感じさせますね。。。

WaitroseやM&Sは少し手が届きにくい価格帯のものが多いのですがだいたい20時半頃〜特にお惣菜やパン、デザート類は一斉にディスカウントシールが貼られます。しかも半額以下なんて当たり前、£0.~~~の価格帯のものまで登場。このおかげで、おいっしいふわふわパンやおしゃれなスイーツが低価格で楽しめます。

ディスカウント時間は店舗により異なりますが、わたしの行っていたOxford Circus周辺のWaitroseやM&Sはだいたい20時半でした。

夜遅くまで勉強する学生には本当に味方ですよね.....ありがたい。

②残り物を安く賢くアプリで管理!?Too Good to Go

テイクアウトの料理を閉店間際にお安く購入できちゃうアプリがあります。その名もToo Good to Go

Join our Food Waste Movement | Too Good To Go

イギリスだけでなく北欧等の国々でも使われているこのアプリ、自分の居場所の周辺にあるレストランやカフェ、お菓子屋さんなどが今日閉店前に詰め合わせ£●で出します!という情報を出しており予約してもらいに行けるサービスなんです。なんて素敵!

nemuはこれで疲れ切った帰り際に寿司テイクアウトを£3でゲット。至福の時を過ごしました。定価だったら寿司なんて絶対食べれない(貧乏)

よくPAULベーカリーなどがお菓子を詰め合わせてくれています。最高。カード決済でちゃちゃっと予約すればあとはもらいに行くだけ。帰り際の時間帯にぜひチェックしてみてください。

③現地の空気を味わって。手軽でおいしいマーケット

日本だったらファストフード系のお店が安いけどロンドンではそんな安いわけでもなく。味も微妙だし治安も気になる...

おすすめは断然マーケットです。ロンドンならではの多国籍な”家庭の味”を低価格で楽しめちゃうから!

nemuはwaterloo近くのマーケットでバイトとして働いていました。アフリカやラ米の料理もあって、毎回ランチが楽しみでした。

価格はだいたい£6〜。飲み物はマーケットだと高いのでわたしは持参していました。食べる場所が確保されていないのがネックですが、公園や学校に持って行って食べたり。マーケットによって雰囲気も全然違うので、いろいろ見つけてみてください:)

④学生の味方はやっぱりチャイナタウン!

Zone1エリアだと安くておいしいのはやっぱりチャイナタウンではないでしょうか?食べ放題アジア料理のお店なども多く、慣れない味が多いロンドンではちょっと安心できるエリアです。 流行が集まりやすいのもここチャイナタウン。今は台湾系のタピオカ屋さんが多く出店しています。おすすめのお店はたくさんあるのでまた別の機会に...笑

⑤安くて美味しい日本食で心もおなかもいっぱいに

日本食も本格的な日本人経営のものは高いけど...中には外国人経営だけどお値段も味もOKなお店だってあります。

Eat Tokyo

数店舗ある安い居酒屋のようなイメージ。お刺身も日本酒もおいしいです❤️ 

www.eattokyo.co.uk

Misato

もう一つ、破格で日本定食を楽しめるのはチャイナタウンにあるMisato。

https://misato.has.restaurant

鯖の塩焼き定食とかが£7前後でたっぷり食べられちゃいます。。幸せ。

⑥タンブラーを持ち歩いてこつこつディスカウント

エコへの意識が高いロンドン。タンブラー、大学や会社がオリジナルのものを売っていたり
イベントでもらったりしますよね。そのタンブラーを持ち込むとディスカウントできるお店がほとんど。カフェによりますが£0.3前後の割引がもらえます。小さな違いなんですけどね...物価の高いロンドンなのでこつこつは大切。

賢くおしゃれも楽しめる。ロンドンの”美容&ファッション”

⑦安くてトレンドも追いかけるならやっぱりPrimarkが破格

破格と知っていながらも行くたびにその価格に驚くPrimark。そんなに何度も使わないけどとりあえず必要!なスーツのブラウスとか、ヨーロッパ旅行サイズの小さめトランクとか。
期待以上のお値段で買えちゃうのがここ。トラベル用容器やコットンなど美容グッズもしっかり揃っています。おみやげにおすすめなコラボグッズもあるので、どうせチープなだけでしょ?と思わずぜひ行ってみてください:)ロンドナーは賢く使っています。🌸

⑧掘り出し物はセカンドハンドがお得。

ボランティア文化なロンドンでは、 チャリティーショップがあちこちに。
Oxfam、Save the Children、Cancer in UKなど様々なNGOがロンドンにリサイクルのお店を出しています。

わたしのお勧めはやっぱりおしゃれなエリアのチャリティーショップ!ノッティングヒルケンジントンあたりのお店はブランド物が安くで手に入るのでこまめにチェックする価値ありです❤️

⑨ミラノ発ブランドKikoは安くて優秀!

韓国コスメが好きなわたし的に、コスメはどこがいいんだろう?と渡英当初は悩んでいました。色やデザインが好みじゃなかったり、やっぱり値段が高かったり。(一応日本のものもJapan Centre等にありますが高過ぎて....泣)

そんなわたしのおすすめはKIKO MILANO!日本には進出していないですが、アメリカやヨーロッパで多く見かけるこのお店。

なんてったってネイルの色がかわいい!1個£1〜でとってもお得です。アイシャドウやリップもカラー展開が多く、アジアの肌色も考慮されているので「やっぱり合わない!」なんてことはありません。頻繁にディスカウントもしているので、お近くのお店を要チェックです⭐️

割引を賢く使って!ロンドンの”交通”

⑩オイスター学割

最後は実用的な交通手段の話。ロンドンの地下鉄、オイスターカードが必須なのは周知の事実ですが学割使っていない人って、結構多くないですか?

nemuも、最初の登録料£20を出し渋ってそのまま放置していました。。

学割にしないの、本当にもったいなかったです!オイスター学割は、特にオフピーク時間帯(通勤時間以外)に移動するならバスも地下鉄も大きく値下げして使えるのでとっても助かります。写真付きなので盗難で使われる心配もありません。面倒だな〜〜と思って放置していた方、語学学校でも一定期間以上は対象になるのでぜひ自分の学校は学割対応か調べてみてください:)

\詳細はこちらもチェック/

18+ Student Oyster photocard - Transport for London

まとめ

以上、ロンドンで暮らしたわたしが実際に活用していた節約方法でした。魅力溢れるロンドン、お金のやりくりが上手くいくと楽しめることもどんどん増えていきます:)ぜひ参考にしてみてくださいね。素敵なロンドンライフを🇬🇧

 

続きを読む

失敗と挫折が成長に繋がる。第一志望に落ちて良かったと実感した話。

f:id:nemusblog:20200515173526p:plain
こんにちは。 世界一周を2回経験し、先日25歳で新卒海外就職しましたnemuです。

今日は失敗と挫折の話。 わたしは、第一志望大学のため中学から親元を離れ6年間勉強した結果、振られてしまいました。

どうしても行きたかった国立大学に落ち、泣く泣くその隣にある私立に行きました。 部活やサークルでその国立大学に潜入できる、と思ったから。 それくらい本当に行きたい大学でした。

そんな数年前の挫折から時が経ち、日々実感しているのは 「あの時落ちて本当によかった」ということ。自分でも意外です。今回はそんなお話と、失敗をプラスに変えるマインドについて紹介します。

  • 「どうしよう」不安と焦りが原動力になった
  • 安泰だ、と早い段階で安心してしまうのは危険
  • 「私たちは優秀」から「いつかあなたみたいになりたい」へ
  • 全ての出来事には、理由がある

「どうしよう」不安と焦りが原動力になった

夢が崩れた時、諦めてしまったあと。その先に見えるものは、何もなくなってしまいます。 まず訪れるのは「あれ、わたしは人生をどうしたいんだっけ」という不安。 わくわくしていた感情も、頑張った過去もなくなってしまった気分。

「なんとかしなきゃ」「このままじゃ良くない」そんな感情が次に芽生えてきました。 みんなに置いていかれる、将来何もなくなってしまう。何もない未来への不安と、まわりが進んでいく焦り。

この感情が溜まって溢れ出した時、それは”より良い何か”を探す原動力になりました。 わたしの行きたかった国立大学へ進学した友人が楽しそうに満足している横で、 英語の授業を増やし、バイトでお金を貯めるように。悔しくて悔しくて、「この人たちが経験できない何かをわたしが得よう」
そんな、反抗心と挑戦心がふつふつと湧き、わたしを動かしてくれました。

安泰だ、と早い段階で安心してしまうのは危険

完全にわたしの独断と偏見ですが、 若い時に何も失敗や挫折がなかった友人よりも紆余曲折してきた人の方が 自分らしい成功を掴んでいる印象があります。自分らしい成功、とは”とりあえずお金””とりあえず大企業”ではなく本当にやりたいことを見つけて実行している成功、という意味。

対して、特に壁にぶつからずに来てしまうと とりあえずここなら安泰だから、と次の進路も安定の道に進み 、結果として「人生退屈だし何がしたいかもわかんない」と悩むことに。

そう、レールから外れた経験がないと、”自分らしく生きること”が怖くなってしまうんです。

失敗したらどうしよう、とりあえずみんなと同じにしておけば大丈夫、と。自分らしくない人生を歩む。これを安心の代償と取るか、退屈と取るかはその人次第。ただ一つ言えるのは、失敗や挫折は自分の人生のレールを広げてくれる、ということ。

「私たちは優秀」から「いつかあなたみたいになりたい」へ

わたしが落ちた国立大に行った友達はとても幸せそうでした。 みんな優秀だし、将来も明るいし、心配することはない、頑張ってよかった!と。 確かにそれは100%事実だと思います、素直に羨ましかったし悔しかった。

ただ、20代中盤になった今ひとつ報告できるのは、 そんな人たちから「英語頑張ればよかった」「留学してみたかった」「もっと世界を知りたかった」と言われるようになったこと。 もうすっとこどってん。意外でした。

そう、あの時悔しくてがむしゃらに努力していたことが小さいけど確実に育っていたんです。 若い時に失敗したから、何も考えてなかったけど大きな成長に繋がってくれていました。

全ての出来事には、理由がある

と、信じています。 悔しいことも辛い出来事も。後から振り返ってみると「あれでよかった」と思えるように人生はできていると思います。 というか、そうなるように自分で作っていけばいいんです。

受け身で何もしなければ変わらないけど、 この辛い事実をどう良くできるんだろう?と考えると 人生はもっと面白くなる。わたしは人生で2度どん底を経験しました。 うち一回は、よく耐えて生き延びたなと今でも思います。 きっとまた経験するかもしれません。また耐えれるかなんてわかりません。

でも、そんな経験はその後を良くするために必要だと思えると 少しだけ受け入れる準備ができる気がします。

 
Everything happens for a reason. So, be positive!
 f:id:nemusblog:20200514004304p:plain

続きを読む

英語を習得したら、無料で世界一周に行けた話。

f:id:nemusblog:20200513234911p:plain

こんにちは!新卒で就職する前に合計52か国を旅していました、nemu(@nemusblog)です。学生で?お金は??とまず聞かれますが、そのほとんどは貧乏バックパッカー旅行、そして今回のテーマ”無料で世界一周”です。

旅は情報次第で安く身近に楽しめます。海外旅行=高い、は昔のこと。旅行会社も高いですよね。わたしは個人旅行では一度も旅行会社を通したことはありません。。

nemuは昨年、世界一周クルーズに無料で参加し、23カ国を訪れてきました。アイスランドのオーロラ、カナダのメープル街道、、毎日のように違う絶景を楽しめるのは夢のような日々でした。夢だったのかな。

それぞれの魅力はまた後ほど紹介します。今回は、そんな世界一周クルーズに無料で参加できたお話しです。

  •  必要なのは【語学力】
  • 旅行中は毎日、語学を使い人々のコミュニケーションを支える
  • 旅先では案内を。誰よりも詳しくなれるチャンス
  • 目指した理由
  • 歳を重ねても”経験”は決してなくならない

 必要なのは【語学力】

f:id:nemusblog:20200514004243p:plain

わたしが参加したのは居酒屋によく貼ってある”ピースボート”のボランティア通訳。

参加するために必要なのは、ずばり語学力。そうなんです、これは無料で世界を旅する代わりに通訳として乗船するプログラム

クルーズ毎に通訳試験があり、日→英、英→日の逐次通訳(メモを取って後でまとめて訳す)スキルが求められます。日本語、英語、スペイン語や中国語等、そのクルーズで訪れる場所によって求められる言語は様々。

クルーズ旅行って実は半分以上が船内生活なんです。その移動中の時間に、優雅なクルーズ旅では講演会や観賞会など様々なイベントでお客さんを楽しませてくれます。その講演会やフォーラムで通訳をするのが、わたしたちの仕事でした。

旅行中は毎日、語学を使い人々のコミュニケーションを支える

世界中の人が乗船するクルーズ船。船内放送もレストランのメニューも、日本語だけではありません。イベントに参加する時や、船内でのちょっとした日常生活やトラブルにも
通訳が架け橋となって対応します。

最初は英語を話すのが苦手だったお客さんが少しずつ挑戦する姿を応援できたり。船は小さな学校のようなもの。日々いろんな学びを与えてくれます。

旅先では案内を。誰よりも詳しくなれるチャンス

船で寄る国や街は”寄港地”と呼ばれます。だいたい1〜2日滞在し、その港から近い観光地を回るツアーなどが組まれています。元気な若者はツアーに参加せず、自力で旅行を楽しんでいました。でも効率よく見たい!という人にはツアー参加もおすすめ。

通訳はそんなツアーに参加し、現地の歴史や文化、観光地に関する名所を案内します。いつもならふ〜ん、と流してしまう歴史の話もこっちが伝える側になると理解度もぐんと深まります。

おかげで、船旅を経て世界の見方が大きく変わりました。これはただ旅行者として参加していたらきっと経験できていなかったかも。

目指した理由

ピースボートはポスターを貼ると割引があり(だから居酒屋で見かけるんですね)安く旅したい若者の間ではちょっと有名です。

nemuも大学に入り旅に興味が出た頃から、そのことは知っていました。でも、ポスターを貼って無料で乗船するには何ヶ月もかかります。それに対して、通訳は試験に受かれば乗れるんです。

「あれ?語学を習得したら無料で世界一周できるし語学も上達するし一石二鳥じゃん?」

そう思った数年前から、通訳できるくらいに英語を上達させる、というのが小さな目標でした。だって数百万の世界一周旅行に無料で参加できるなんてお得すぎませんか....しかもゲストの専門分野や、訪れる国の魅力も勉強できちゃうなんて。

歳を重ねても”経験”は決してなくならない

f:id:nemusblog:20200514004304p:plain

若者に足りないのはお金。でも、十分に豪華なクルーズで世界一周できるくらいお金が溜まった時と今のこの時じゃ、吸収できることが全然違うとわたしは思います。

ピースボートは社会問題に触れ、学ぶ機会をたくさん与えてくれます。普段訪れることができないような素敵な場所に、通訳は参加できます。そんな経験や学びをこれからの自分の人生をよりよくするために使えるように。そして、語学が世界を広げることも問答無用でしょう。

通訳ボランティアとしての世界一周はそんな最高に素敵なきっかけを与えてくれます。本Blogでは今後、訪れた国の魅力や学び、通訳試験のことなどもシェアしていきます。ぜひチェックしてみてくださいね:)🌼

続きを読む

経験もお金も貯められる!途上国で働くススメ

f:id:nemusblog:20200511163832p:plain

こんにちは!日本も暑くなってきたと聞きますが、カンボジアは相変わらずの猛暑。室内に打ち水をしてなんとか耐えています、nemu(@nemusblog)です。

さて、先日このようなツイートをしました。

将来やりたいこともあるので(主に学業)、日々贅沢に暮らせる!というわけではないですが、懸念事項が少ないストレスフリーな生活は自分の心に余裕をくれるもの。今回は、なかなか選択肢に出ないけど魅力あふれる”途上国就職”に焦点を当て、そのおすすめ理由を紹介していきます。

※英語だとdeveloping countriesやthird-world countriesと表現される途上国。様々な途上国で暮らし、その区分けに違和感を感じることも多いですが今回はわかりやすさを考慮して敢えてこの表現で。

  • 若いからできる、圧倒的な経験値の積み重ね
  • ハードルは低く、成果は高い語学習得
  • 少ない出費で豊かな生活が可能
  • まとめ:今、経験に投資を。

若いからできる、圧倒的な経験値の積み重ね

少し文化人類論?開発学論?的な目線を入れると、わたしは国が発展途上である理由には気候が関係していると考えています。そう、途上国は生活環境が厳しい地域が多いんです。

nemuがこれまで暮らしたセネガル、フィリピン、カンボジア等々確かに過ごしやすい気候というわけではありませんでした。暑い、電気や水が止まる、交通機関が整っていない...確かに先進国にはない大変なこともあります。でも、その大変だというイメージは打算的ですが大きな評価に繋がってくれるもの。

全てが整っているわけではない途上国での生活、仕事。あれがない、この基盤が整っていない。”じゃあどうしよう?”

そうやって頭をフル回転して考え、工夫して取り組むのはきっとバイタリティ溢れる若者のほうが向いているんじゃないかな、と思います。歳を重ねるほど、慣れていない生活環境に適応するのは難しくなるもの。常識や価値観の変化に柔軟に対応できるからこそ、吸収できることも多くあります。

以前わたしがフィリピンのスラムに裕福な日本人おじいさんを案内したら、「どうしてこんな劣悪な環境で生きれるのか意味がわからない、わたしには無理だ」という感想を永遠に述べられ、そういう見方をして終了するのか...と驚きでした。

国際化が進み、多様性や異文化に対応できる人材が求められるこの頃。途上国という”異なった環境”で試行錯誤する日々は素晴らしい経験値となり、今後の可能性を広げてくれるはず。

ハードルは低く、成果は高い語学習得

現地語の他に英語、フランス語やスペイン語を話す機会が多い途上国での生活。フランスやイギリスでの生活も経験した私が思うのは、語学のハードルが圧倒的に低い!ということ。間違っても聞き取りづらくても、一生懸命聞いてわかろうとしてくれる人が多い気が。

きっと、第二言語を習得する難しさを向こうもわかっているからなのかも。 (フランスでは聞き取ってもえらずに冷たく遇らわれ、落ち込んだことも数知れず...。)

英語でのプレゼン、フランス語でのミーティング。なんとなく、本家の国で話すよりも少し柔らかい雰囲気を感じることができます。
そして、日本人が少なく、現地人はとてもフレンドリーな途上国。外国語を話す機会も多く、たくさんの語学学習の機会に恵まれています。

特にフィリピンは綺麗な英語を話す人が多く、たくさん会話して英語力が向上しました。

次に繋がる語学を、仕事しながら習得できるのはとても贅沢:)

少ない出費で豊かな生活が可能

圧倒的におすすめしたいのがこれ!出費が本当に少ない!!

参考までに、カンボジアの田舎生活ではタクシー1kmあたり30円、一食75円〜程度です(4000Riel=100円で換算)。

日本で散財するようなカラオケや飲み屋、バー、クラブ等もほとんどないので(首都の中心に少しある程度)特に意識せずともお金は使わずに済みます。

娯楽が溢れていると我慢しなきゃ、と辛くなるもの。そもそも選択肢が多くないと、自然にお金が貯まるので貯金もできてしまいます。

たまの週末には首都に出かけておしゃれなカフェへ。贅沢にホテルに泊まったり、アフタヌーンティーやマッサージを楽しんでも日本の1/3程度の価格。

イギリスでは贅沢なアフタヌーンティーがカンボジアで$8程度!完全に幸せ。

お金の懸念が少ないと心に余裕ができるんだな、とイギリスからカンボジアに来て痛感。
良し悪しはあれど、経験も得ながらなのでとても素敵な選択肢かと思います:)

まとめ:今、経験に投資を。

確かに大変なことも多いけど、それ以上に得れるものが多いと感じる途上国生活。将来を考えると、今経験と語学に日々のほとんどを投資できるのは有意義じゃないかと感じます。

自然と人の優しさに溢れる国での伸び伸びとした生活。満員電車、人間関係のストレス、帰ってから英語や資格の勉強....とは全然違いながらも多くのものを得ることができます。好きなもの、やりたいことに合わせてぜひ一歩踏み出してみましょう🌼 

続きを読む

【日帰りで行ける】バルセロナから電車でバカンス旅in Sitges

f:id:nemusblog:20200509235604p:plain

こんにちは!nemu(@nemusblog)です。今日は、世界一周クルーズ乗船中に訪れたスペインの小さな街のお話。

nemuは先日まで、無料で世界一周クルーズに乗船していました。

バルセロナ寄港が丸一日あり、既に来たこともあるしちょっと遠出してみよう!と思い、一人で電車に乗って港町のSitges(シッチェス)という街を訪れてみました。

まだあまり情報は多くないけど、美しい海と街並みが素敵な街でした。バルセロナの人混みに疲れた人はぜひ!

  •  Sitges- シッチェスってどんなとこ?
  • シッチェのおすすめの過ごし方3選
    • 静かに広がる360°の地中海を眺める
    • お洒落な旧市街でかわいいアートを見つけてみる
    • 教会裏で、アフリカンアートを交渉してみる
  • シエスタ時間に注意!ローカルなパン屋さん
  • まとめ:暮らすように旅する、贅沢なひととき。

 Sitges- シッチェスってどんなとこ?

f:id:nemusblog:20200510002202j:plain

バルセロナの中心駅、Barcelona Sants(サンツ)駅から電車で約40分。バルセロナから日帰りで楽しめるコンパクトな街です。サンツ駅前には有名なガウディの建造物があり、バルセロナ観光も楽しめちゃいます。

地中海を一望できる旧市街がとても美しく、スペインの穴場リゾート的存在。夏にはバカンスで長期滞在する人が多い街です。

シッチェのおすすめの過ごし方3選

静かに広がる360°の地中海を眺める

まず向かってほしいのは旧市街。海の音が聞こえる方に歩いていくと、ぱあっと明るい海辺が見えてきます。

f:id:nemusblog:20200511011720j:plain

町のシンボルでもある教会、Sant Bartomeu i Santa Tecla de Sitgesから海に続く道は、視界が全部地中海に囲まれてとっても癒される!人の多いビーチからも少し離れるので、一人でゆっくり海を見ながら過ごすのにおすすめ。

nemuは3ヶ月の船旅中、一人になれる時間が全然なかったので、こうやって寄港する度にあえて一人になれる時間を作っていました。 

お洒落な旧市街でかわいいアートを見つけてみる

f:id:nemusblog:20200511012453j:plain f:id:nemusblog:20200511012504j:plain

街中の至る所でかわいいデザインに出会えるのもこの町の魅力。お店の看板や、ふとした時に出会う影も全てが素敵。明るい地中海の気候も相まって、歩いているだけでわくわくしてしまいます。

教会裏で、アフリカンアートを交渉してみる

f:id:nemusblog:20200511013019j:plainf:id:nemusblog:20200511013024j:plain

教会裏にはカウ・フェラット美術館やマリセル美術館など、小さな美術館が並ぶ場所。そこに、アフリカ(モロッコ、セネガル)から来たアーティストが自分の作品を売る光景に出会えます。物に埋もれているバルセロナでは出会えなかった丁寧なアート作品。海の音を聞きながら、ゆっくり選ぶのも至福の時間です。

シエスタ時間に注意!ローカルなパン屋さん

f:id:nemusblog:20200511144746j:plain

歩き疲れたら、ぜひ地元のかわいいベーカリーでほっと一息を。わたしが選んだのはここ、ビーチから駅に戻る途中の住宅街にたたずむ小さなパン屋さん。

www.tripadvisor.com

さっくりバゲットに、バターと生ハムを挟んだシンプルなサンド。ヨーロッパの地方のこういう”ぱぱっと作って、とても美味しい”お手軽メニュー、いいですよね。

家族でやっているこのパン屋さん、お昼過ぎにはお昼寝タイムが。時間には注意して!Wifiもさくさくなので、この後なにしよう?の計画を立てるのにもおすすめ。静かな住宅街の一角で、素敵な時間を*

まとめ:暮らすように旅する、贅沢なひととき。

旅を始めた頃は、忙しくスタンプラリーのように名所を回って過ごした日々。あれも行かなきゃ、これもしておかなきゃ!と焦っていた気がします。海外が身近になり、いつでも行ける工夫を始めたことで、その土地でゆっくり自分を幸せにする大切さに、気づけたような気がします。

バルセロナに来たのに、ここには行かないの?あれ食べてないの?そんな意識より、自分が幸せだと思う選択を。🌱

 

続きを読む

カンボジアの田舎暮らしで気づいた、”何もない”場所でも幸せ&豊かに生きる秘訣

f:id:nemusblog:20200508134540p:plain

こんにちは、nemu(@nemusblog)です。

ここ最近気温が38度前後のカンボジア。暑くてカフェに避難する日々が続いています。さて、新卒でカンボジアに来てもうすぐ2ヶ月。首都プノンペンからも遠く離れた田舎町のため、娯楽も何もない中でどう過ごすのか?最初は思考錯誤の毎日でした。

スーパーどころか大きな建物もない街なので、来た当初は休日の過ごし方がわからず悶々としてばかり....

経験のため、とはいえど休日や夜の生産性も上げてもっともっと充実させたい!今回は、そんなわたしが見つけた、日々を豊かに幸せに過ごすコツを紹介します。

※タイトルの”何もない”は受け身で楽しめる娯楽が、という意味で。

  •  ”自分だけ”の時間と空間を、1日の終わりに。
  • 食べることは生きること。小さな手作りでHappyを。
  • 五感を大切に。香りは身の回りに溢れている。
  • 小さな成長を、毎日見守る。
  •  まとめ:幸せは”何か”に委ねるべきじゃなくて。

 ”自分だけ”の時間と空間を、1日の終わりに。

f:id:nemusblog:20200508160515p:plain

慣れない文化や環境の中で、仕事や人間関係で自分が疲れてしまうことも。家に向かう帰路で頭の中を巡るのは、日々違うことかもしれません。

毎日、仕事でどんなことがあっても。1日の終わりに、居心地のいい時間と空間を意識して作るのは自分を保つために大切です。

わたしは、仕事終わりに夕陽を見ながらヨガとピラティスを継続しています。仕事や人間関係で疲れた時でも、今日も頑張ったなと向き合ってあげられる時間は大切。

今はスマホ一つで何でもできる時代、もやもやを無視するのも簡単です。ただ、日々の変化や感情にしっかり向き合う時間は、自分をきっと成長させてくれるはず。

食べることは生きること。小さな手作りでHappyを。

f:id:nemusblog:20200508160504p:plain

田舎町だからそばにあるもの。それは自然!アフリカでも東南アジアでも、その地域に応じた豊かな自然があるはず。そんな自然を身体の中に取り込んでエネルギーに変える。それは田舎にいるからこそできる特権です。

住んでいる場所の名産品を探してみたり、休日はマーケットに行き、おばちゃんと話しながら料理法を聞いてみたり。熱帯果実がたっぷりのわたしの街では、ドライフルーツを作る家庭がちらほら。

わたしも同僚にもらったマンゴーを乾燥させ、手作りのグラノーラに混ぜておいしく食べています。

”その土地だから、できること”。日本では経験できない味を見つけてみてください:)

五感を大切に。香りは身の回りに溢れている。

f:id:nemusblog:20200508160457p:plain

イギリス留学中に好きになったアロマも、途上国生活の必需品。特にヨーロッパの人はアロマを医療として日常に取り入れることも多く、途上国でも首都のスーパーなどで普通に見かけます。

ラベンダー、ティーツリーなどは定番です。虫刺されや軽い炎症にも使えるものなどあります。

また、ろうそくの火は人の心を穏やかにしてくれる効果も。停電が日常の途上国生活。ああ!もう何もできない!と停電のたびに悲観的になるのではなく、そんな時間をろうそくの光と素敵なアロマで楽しんでみませんか?

小さな成長を、毎日見守る。

f:id:nemusblog:20200508160453p:plain

僻地だからこその自然を、日常に取り入れるのも素敵な工夫。きっと、日本では育たない意外な植物がぐんぐん成長する様子を間近で楽しむことができるはず。カンボジアでは、

  • パイナップル
  • パッションフルーツ
  • アボカド

などが食用としても楽しめる植物たち。期限があるとはいえど、決して短くない途上国生活。その”長期”だから楽しめる、旅とは違った工夫を取り入れてみましょう。

 まとめ:幸せは”何か”に委ねるべきじゃなくて。

映画館も、おしゃれなカフェもクーラーのきいた部屋も、お店もスーパーもない。そんな場所で過ごすことになったからこそどうしたら自分で日々を楽しく過ごせるのか?少しずつ意識するようになりました。環境の異なる海外生活で、自分のメンタルを保つのはとても大切。自分の”好き”に耳を傾けて、豊かな途上国ライフを🌼

続きを読む

【ロンドンで稼ぐ】英語も文化も学べるベビーシッターは高時給!

f:id:nemusblog:20200505205545p:plain

物価の高いロンドン、特にZone1で暮らすのは経済的には結構大変。でも有名校ってだいたい中心部にあるんですよね。Zone1の中ばかり。時間もない学生、加えて英語力も不十分となればバイトを探すのも一苦労です。

わたしはアクセス抜群のBakerStreet駅徒歩30秒の立地だったので、周辺は何もかもが高かったです。。

今回は、イギリス大学院在学中のスキマ時間を活用して、ベビシッター(イギリスではナニー)として働いていた経験を紹介します。ロンドンの最低時給よりもかなり良い求人が多いので、おすすめです!

  • ベビーシッターのアルバイト、どうやって仕事を探す?
  • 仕事内容と時給について
  • わたしの体験談
    • 働く能力があるお母さんは会社に行き、子どもはシッターが面倒を見る
    • 上流階級のお嬢様の面倒を見ること
  • 【番外編】ベビーシッターマッチングアプリも登場!
  • まとめ

ベビーシッターのアルバイト、どうやって仕事を探す?

日本人留学生が最も活用するのは、やはりMixBではないでしょうか。

uk.mixb.net

ベビーシッターの仕事以外にも、多くのバイト情報がありとても便利です。わたしはここで、定期的に「シッター」「ナニー」と検索をかけていました。日本人家族の求人が多いので、言語面でも安心です。もう一つ実践したのは、現地の仲介会社に登録すること。

www.littleoneslondon.co.uk

上記のように、預けたい家族と働きたいシッターを繋げてくれる仲介会社が、ロンドン内だけで複数あります。ここでは、履歴書を持って行き面接を受け(これまでの経歴など簡単なもの)登録となります。その後、マッチした家族の家に直接行き、そこで面接を受けて成立となります。

裕福な家庭が多いので、お城みたいな豪邸に面接を受けに行くこともしばしば。得意料理は?何語を教えられる?など、裕福な家庭は求められるレベルも高いです。笑

仕事内容と時給について

これは求人によりますが、わたしは最低£10~で探していました。ちなみにロンドンの最低時給が£7前後なので、ちょっと高めです。ただ、日本人シッターを希望する家庭は意外に多いので、これでも全然仕事は見つかりました。

仕事内容は、基本的にわたしが体験したのは以下の通り。

  • 一緒に遊ぶ
  • 日本語や英語を教える
  • 幼稚園にお迎えに行く
  • 公園までお散歩に行く
  • シャワーをして身体を洗う
  • 絵本を読んで寝かしつける
  • 料理の準備もする

その辺りは、各家庭と話して決めたらいいと思います。料理は、アレルギーや生物対応など各家庭で違うので注意が必要です。人の家で子どもと過ごしたり、あの交通量の多いロンドンを人様の子どもと歩いたりというのはとても気を遣います。

一度、帰り道に姿が見えなくなって泣きながら探したことがありました。結局少し先で待ってくれていたのですが、どんな人がいるかわからないロンドンで人の子どもを預かる責任はとても大きいです。

その辺りも考慮して、自分の時給を決めてみてください:)

わたしの体験談

わたしは全てZone1エリア、合計3家庭でお仕事をさせていただきました。日本人家庭が1件、イギリス人家庭が1件、イタリア系家庭が1件。

時間は早朝(6時〜幼稚園の迎えが来るまで)から、夜(子どもが寝るまで)など、各ご家庭に合わせて様々。この仕事を通じて学べたのは、お母さんの社会的地位を保つ大切さと、イギリスの階級社会でした。

働く能力があるお母さんは会社に行き、子どもはシッターが面倒を見る

これは完全にわたしの意見ですが、バリバリのキャリアを持ったお母さんが早朝から遅くまで仕事に行き、すべての家事と子育てはシッターが担当するといった家庭もありました。

お皿の場所から、子どもの好きな遊びまで、「それはわからない。シッターに任せてるから」とお母さんに言われ、わたしの中の”お母さん像”が崩れていくことも。

でも、確かにお母さんが会社で重役に就いているのであればそこでフルタイムで働き、学生みたいなわたしが空き時間に子どもの面倒を見るというのは、社会全体で見たら理にかなっているのかも。と思うように。

大学進学を目指し、シッターに預けて学校に行くお母さんなど、利用する理由は様々。女性として、母として様々な生き方があることを学びました。

上流階級のお嬢様の面倒を見ること

シッターを頼む家庭は、特に好立地であればそこは裕福なイギリス人上流家庭ということが多いかもしれません。優しく、大切に可愛がられて育ったお嬢様の女の子に、着替えてもらったり、歯磨きをしてもらったりするのは一苦労でした・・・。

完全に家庭・子どもによるので、あくまでわたしの経験です。

他人を使うというのに、4歳くらいの女の子がここまで慣れているというのにも驚きました。
使われに来たので全然いいのですが、あれして、これして、という指示が永遠と出てくる出てくる。。

上記の”お母さんは働き、学生や移民がシッターになる”現実も踏まえ
隠れた?根付いた?階級社会を垣間見ることができました。

日本ではある程度、同じ目線で他人を見て、同じ年であれば同じように敬うことが多いのではないでしょうか。このような格差を肌で感じるのは、シッターをせずにロンドンで過ごしていたら難しかったかも。

【番外編】ベビーシッターマッチングアプリも登場!

「働きたい人」と「子どもを預けたい人」を繋げる、そんなマッチングアプリも登場しています。

joinbubble.com

ベビーシッターアプリBubbleは簡単に登録でき(本人確認あり)、希望の時給や勤務地を入力してスキマ時間に働ける便利なアプリ。

ディナーデートに行きたい、程度でベビーシッターを利用するロンドンでは、ニーズが高いので働きたい人はぜひダウンロードして見てください:)

まとめ

子どもを家に置いて外に出ることが推奨されていないロンドンでは、ベビーシッターの仕事がとても身近な存在です。

わたしたちにとっても、文化を知れたり英語を話せたりしてとってもいい機会。物価の高いロンドンを楽しく賢く過ごすために、ぜひベビーシッターを選択肢に❤️ 

続きを読む