世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働く英国産栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

【nemu旅】まるでジブリの世界♡フランス・コルマールへ

f:id:nemusblog:20200622180848p:plain
こんにちは!nemu(@nemusblog)です。
私が単独世界一周で訪れた場所を紹介するnemu旅企画、
今回は、フランス・アルザス地方にあるColmar[コルマール]と呼ばれる小さな街を訪れた話。

コルマールへは、フランス留学が終わった後にフランス中を巡ろう!と思い立って一番に訪れた場所。
\フランス留学中のあれこれはこちらの記事にもまとめました/

www.nemusblog.info

最寄りの都市はストラスブール。そこからの行き方も含めて紹介します。

f:id:joliegirl1226:20160601081737j:image

ストラスブールから電車一本、30分で行ける街

この日は、前日からストラスブールに宿泊。
Couchsurfingを利用し、中国人留学生のお宅へ無料でお邪魔しました。

朝から餃子と中華風のおかゆを作ってくれてしあわせな朝ごはん♡♡アジア料理は、やっぱり落ち着く味。

f:id:joliegirl1226:20160601081734j:image
実は、ハウルの動く城のモデルにもなったのでは?と言われるほど
綺麗な街並みが有名なコルマール。朝早く出発して向かいます👟

まずはストラスブールの玄関口、Gare de Strasbourg にて
往復のチケットを購入。25歳以下は25%割引が効くので計19€

f:id:joliegirl1226:20160601081738j:image
チケットは予約してなくても券売機ですぐに買えます!駅構内は広くてモダンな感じ。

そこからBâle行きの電車に乗ります。コルマールは2駅目。

f:id:joliegirl1226:20160601081744j:image

アルザス地方の美しい風景を見ながら、約30分の電車旅♡
コルマールはとても道が複雑なので、
到着駅で地図をもらうか(フランス、ドイツ、イタリア語のみでした、、、)
あらかじめGoogleマップ等ダウンロードしておくのがおすすめです。

帰りの電車時間もこの時にチェックしておいてください🌻

f:id:joliegirl1226:20160601081851j:image

まずはLe Petit Veniseへ。

川沿いに可愛い家が並ぶ観光名所Le Petit Venise までは、駅から歩いて20分ほど。
都市部とは違い、フランス人の日常が溢れる落ち着いた街並みを歩きながら向かいます。
近くにつれてお花や カラフルな家が増えてきて、さらになんかいい香りも(!)

渡航した6月下旬、この時期はお花がたくさん咲いていて本当に素敵でした( ^ω^ )♡
そのまま川沿いを歩いていくと、カラフルな街並みが魅力的な
Le petit venise のエリアに到着。

f:id:joliegirl1226:20160601081735j:image

 

f:id:joliegirl1226:20160601081856j:image
ヨーロッパの地方の街を巡る時は、お気に入りの曲を聴きながら歩くのが好き。
今回はもちろん、人生のメリーゴーランドを聴きながら。

f:id:joliegirl1226:20160601081854j:image

小径に入り、ああこの景色本当にハウル出てきそう!とか思ったら
帽子屋さんを見つけてびっくりしたり。

 f:id:joliegirl1226:20160601081859j:image

かわいい看板を探してみて!

コルマールで好きだったのが、ホテルやレストランの看板
いちいちとってもかわいいこと。ずっと上を見ながら、看板を探して歩いていました。

f:id:joliegirl1226:20160601081925j:image

これは、ガイドブックにも載っている有名な観光客向けホテルの看板。

f:id:joliegirl1226:20160601081926j:image
小径の奥まった所にも、看板は隠れていたりするので
それを見ながら歩くだけでもとても楽しかったです。

また、お店のディスプレイもとってもおしゃれ!どこを撮っても絵になります。。
これはお土産屋さんかな??

f:id:joliegirl1226:20160601082235j:image

f:id:joliegirl1226:20160601082004j:image

コルマールは観光地といっても、英語はそこまで通じません。
でも、それがまた魅力だったり。拙いフランス語で道を聞いたり、値段交渉したりしながら1日があっという間に過ぎて行きました。

アルザス地方の名物料理といえば、、?

ここに来て食べたいのは、やっぱりシュークルート
実は、散策中に出会った素敵な日本人夫婦に御馳走していただきました。。

f:id:joliegirl1226:20160601082102j:image

柔らかいお肉とたっぷりキャベツ。美味しかった〜〜〜!!
お二人の旅行のお話もたくさん聞きながら。夫婦で旅行って素敵だなあ。

帰りも駅まで歩き、電車で30分。お家に帰ってホストに別れを告げてから
FlixBusでお次の国、ドイツへ向かいます。

一緒にバスを待ってた韓国の女の子が、同じ年で休学していて 仲良くなったり
夫婦旅にも憧れながら、やっぱり1人旅もいいなあと思う1日でした。

FlixBus,OUIbus始め、ヨーロッパ内を格安で移動していた際に
使用したウェブサイトはこちらでも紹介しています。

www.nemusblog.info色鮮やかな花が綺麗な夏のコルマールも、クリスマスマーケットが輝く冬のコルマールも
どっちも行きましたが、いつでも本当に幻想的な世界が広がっていました。

私の大好きな街の一つ、ぜひ足を運んでみてください♡ 

f:id:joliegirl1226:20160601083232j:image