【おすすめホテル】スマイリングゲッコーでカンボジアの大自然を堪能した話。 | Nemu's Blog  

【おすすめホテル】スマイリングゲッコーでカンボジアの大自然を堪能した話。

f:id:nemusblog:20201211140822p:plain

こんにちは!nemu(@nemusblog)です。

毎週のように遊びに行っていた首都プノンペンも、なんとなく定番化してしまってきたここ数ヶ月。

 

Google Mapを見ながら、違うところに遊びに行きたいなあと思い悩んでいます…

今日は、首都プノンペンから車で2時間、週末旅行におすすめの素敵なホテルのご紹介です。

プノンペンから1泊!Farmhouse Smiling Geckoへ

www.farmhouse-smilinggecko.com

「スマイリングゲッコー」という可愛い名前のこのホテル、実はスイスのNGOが運営している外国人観光客向けの宿泊施設です。

Sustainable Boutique Resortという名の通り、カンボジアの田舎に(後で紹介しますが、本気で超田舎でした!笑)広大な施設を構え

nemu
nemu
漁業、農業、建築、食事、宿泊に学校まで…..様々なプロジェクトを構えて現地の人の雇用を作り出しています。

宿泊施設は、カンボジアの農村で見られる高床式のこんな家。もちろん、共有などではなく完全プライベートです。

f:id:nemusblog:20201211152435p:plain

料金は、私は前日に予約したため割引があり$40ほど。通常料金は以下の通り。

  • Khmer room(二人まで) $45
  • バンガローComfort(三人まで) $95
  • バンガローSuperior(三人まで) $105

Farmhouse Smiling Gecko – Kampong Chhnang, Cambodia – Best Price Guarantee

では、実際の行き方や施設の概要について、簡単にまとめてみます:)

プノンペンから良アクセス!スマイリングゲッコーへの行き方

首都プノンペンからは、車で2時間弱。

ホテルに連絡すれば、タクシーを手配してもらえます。確か$30程度。

f:id:nemusblog:20201211152012p:plain

私は違う村に住んでいるので、トゥクトゥクのおじさんに交渉して$10で行ってもらいました。

1時間ほどの距離なので相場かな…と思いきや、道が想像以上に過酷でした。笑

幹線道路から、舗装されていない脇の小道へ入ります。

f:id:nemusblog:20201211153459p:plain

実は、乗合タクシーを乗り継いで一人で行けばいいや!と思っていたのですが、田舎すぎて乗合タクシーどころか車一台もありませんでした。

自力で行こうと思う方は気をつけて…..。

確実に目的地を指定しないと、流しでは永遠に辿りつきません…笑

f:id:nemusblog:20201211153528p:plain

米の収穫時期だったので、とっても気持ち良いドライブでした!本当に着くのかな?と思った頃に看板が見えてきます。

f:id:nemusblog:20201211153829p:plain

オプショナルツアーもおすすめです!

到着してすぐ、ツアーに参加。

実は予約時に、一緒にオプショナルツアーに申し込むことができるんです。

私は、Temple Mountain Tourに行ってきました。これがとってもよかった!

ホテルから、プライベートタクシー+ガイドさん付きで、40分ほどかけてお寺に行き、山に登って頂上から夕陽を楽しむというもの。

f:id:nemusblog:20201211154405p:plain

f:id:nemusblog:20201211154717p:plain

この岩の頂上まで登ります…..

f:id:nemusblog:20201211154805p:plain

頂上からは、カンボジアの大自然が一望できてとっても綺麗でした!

一面に広がるのは緑ばかり。普段過ごしているのに、自然を楽しむ機会を持ててないなあと思ってしまうほど…

f:id:nemusblog:20201211154826p:plain

f:id:nemusblog:20201211154854p:plain

ホテルから40分なので、首都からは約2時間半。それだけで、こんなに違った景色に出会えるんだと、また一つカンボジアを好きになりました。

食事はオーガニック!地元で採れた食材を

ホテルに併設のレストランで朝、昼、夕食をいただきました〜!

朝ごはんは宿泊に含まれています。

f:id:nemusblog:20201211154916p:plain

f:id:nemusblog:20201211154936p:plain

ここで使われる食材は、Smiling Geckoの様々なプロジェクトからできたもの。

ガイドさんおすすめの、カンボジア料理Fish Amokを頼みました!

f:id:nemusblog:20201211160529p:plain

カンボジアの特産品、胡椒を使った胡椒アイスもとっても美味しかった….!

f:id:nemusblog:20201211160545p:plain

朝食も、採れたての野菜が並びます。

グラノーラはスイスのレシピ、ソーセージも手作りだそう。

もちろんパンも焼きたてです…..🥐

f:id:nemusblog:20201211160609p:plain

f:id:nemusblog:20201211160623p:plain

私は、カフェで作業もしたいな〜と思いながらパソコンも持っていったのですが、レストランも部屋も結構開放的なので、あんまり出番がなかったですw

Wifiはサクサクでした(でも、停電は時々ありました…)。

カンボジアスタイルの家に泊まる

一度泊まってみたかった高床式の家。

ファン、クーラー、お湯も贅沢にあり、快適な宿泊だったので現地感からはちょっと遠のいてしまうかもしれませんが…

f:id:nemusblog:20201211160710p:plain

f:id:nemusblog:20201211160643p:plain

2階のみなので、朝日は床からも入ってきます。素敵、、、!

プールや、ヨガスタジオもあって贅沢な時間を過ごすことができました。

自転車も貸し出しており、Smiling Geckoのプロジェクトを実際に見に行くことができます。

f:id:nemusblog:20201211160744p:plain

f:id:nemusblog:20201211160801p:plain

f:id:nemusblog:20201211160839p:plain

まとめ:ちょっと違ったカンボジアを楽しみたい方へ

プノンペンじゃないところに行きたい、と地図で見つけて訪れたホテル。

普段からごりごりの田舎で暮らす私にとっては、”現地を知れる旅”というよりは、”贅沢に自然を楽しむ旅”といった印象でした。

働いているのはカンボジア人ですが、カスタマーサービスも、ホテルの快適さも、食事内容も。家と自然を除くと、ヨーロッパのホテルで過ごしているような気分でした。

そういった意味では、お年寄りや、東南アジアが初めて!という方でも、とても居心地よく楽しめる場所。

nemu
nemu
言い換えると、ちょっとウエスタナイズされすぎていて、これバリでもフィリピンでも同じようなものができてしまうのでは…?と感じたりもしました。

でも、私たち外国人が本当に現地の暮らしに近づくってそりゃあ難しいよなあ。と、改めて普段の生活や仕事に感謝するきっかけにもなりました。

レビューはどこも星が5つで(もちろん、わたしも星5つです!)カンボジアのリアルが知れた!とのコメントが世界中から集まっていたこのホテル。

 

普段、一緒に過ごすカンボジア人がここを訪れたら、どんなことを感じるんだろうって思ってしまったりもします。

そんな、違ったカンボジアを楽しむことのできるこのホテル。

まだ日本語の情報が少なかったので紹介してみました。

ぜひ遊びにいってみてください〜🐸

f:id:nemusblog:20201211162452p:plain