世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働く英国産栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

モロッコ留学生の暮らし。週末編  

f:id:nemusblog:20200727221333p:plain

お疲れ様です。カンボジア在住のnemu(@nemusblog)です。

先日、本ブログにてフランス語学習としてのモロッコ留学について紹介させていただきました。

単独世界一周旅行の途中、約1ヶ月モロッコの首都・ラバトに滞在しながらフランス語を学んでいました。

元々3ヶ月フランス・リヨンにてフランス語を勉強していましたが、モロッコでの1ヶ月を経ていきなり挑戦したDELFB1にも合格することができ、実践を兼ねて過ごしたモロッコ生活はとても有意義だったなと実感しています。

今回は、そんなモロッコ留学中に勉強以外でどんなことをしていたか?についてまとめてみました。

私は一人で渡航していたこともあり、ムスリムが多いモロッコでは、女の子一人でぴょんぴょんカフェに行ったりすることはあまり一般的ではありません

特に私は外国人、アジア人、ムスリムじゃない、、ということで、何かと目立ってしまうことも多く、しっかりと適応しながら過ごす必要がありました。

そんな中でも、フランス語も学びながらモロッコの魅力もたっぷり楽しんだ留学生活。勉強の合間や週末の過ごし方について紹介します。

放課後はスークで可愛い雑貨探し!

学校は午前中で終わるため、午後は課題を終わらせてから街へ。夕方からはスークと呼ばれる市場があちこちで開かれています。

f:id:nemusblog:20200801213632j:plain

洋服や電化製品、布や雑貨まで何でも売られていました。観光地のスークでは英語も通じますが、フランス語が話せるともう少し奥まで、アラビア語が話せるともっと奥まで、、という感じで奥に行くほどローカル色に。

ただ、奥の方まで行き過ぎると迷子になってしまうので注意。

f:id:nemusblog:20200801214714j:plain

食材や、軽食などを売っているスークもあります!モロッコはいろんな種類のオリーブを料理に使うのが魅力。オリーブ屋さんでは、たっぷり試食しながら買うことができます。

f:id:nemusblog:20200801213645j:plain

地元のオーガニックコスメを楽しんでみる

天然素材を使ったオーガニックコスメを売っているお店も、スークの中に見つけることができます。ここは何度行っても楽しい!

f:id:nemusblog:20200801213637j:plain

オーガニックコスメ、と言っても見た目はただの泥や石に見えるのですが...。サボテンから採れるオイルや、日本でもよく使われるアルガンオイルの他、ガスールクレイといったパックや洗浄に使えるものまで揃っています。これはどうやって使うの?と会話しながら楽しめるのでおすすめ。

特にガスールクレイは、私も留学中に使っていました。鉱山から採れる粘土なのですが、髪を洗ったり肌のパックに使えます。無駄に皮脂を取りすぎずに洗えるので、乾燥気味なモロッコでは大いに助かりました。

その土地ならではのコスメや食事がその土地の気候にも合っている!という発見がとても好きです。

\日本や韓国のコスメにも含まれています!実は今もLUSHのガスール商品を使っていたり。/


モロッコ雑貨に一目惚れ。

モロッコの雑貨っていちいちめちゃめちゃかわいいんですよね(語彙力)!世界一周中、唯一「世界一周じゃなければなんでも買えて持って帰れるのに!」と思ったのがここモロッコ。そう、世界一周中って気軽に大きな買い物できないんですよね...

f:id:nemusblog:20200801223142j:plain

特に革製品や陶器、手芸品などは繊細でおしゃれなデザインのものばっかり。モロッコに来る際はぜ!ひ!大きなスーツケースで。

これはシャウエンの壁に掛けてあった商品。青い壁にぴったり。

f:id:nemusblog:20200801213714j:plain

部屋の内装なんかもとても可愛くて、安めのホテルでも贅沢な雰囲気で楽しめちゃいます。タイルなんかも買い集めてた友達がいて、羨ましかった...

f:id:nemusblog:20200801223108j:plain

サハラ砂漠に泊まってみる

留学中は、週末にマラケシュまで行き、そこからバスでサハラ砂漠に泊まるなんていう弾丸旅行も楽しみました。いろんなプランがあるんですが、ラクダに乗ってテントまで行き、そこで泊まって朝日を見るプランに参加。

f:id:nemusblog:20200801214103j:plain

ラクダはおしりが裂けそうでした。

f:id:nemusblog:20200801214112j:plain

砂漠からの星空ってめちゃめちゃきれいらしいのですが、疲れてた私は夜空を確認することもなく寝てしまいました。

ちなみに、テントではベルベル族の方々がミントティー を淹れてくれて演奏なんかもありました。楽しかったな〜〜
f:id:nemusblog:20200801214016j:plain

シャウエンまではバスに乗って

インスタ映え地シャウエンも、バスに乗って首都から数時間で行くことができます。モロッコにいながら、スペイン語が聞こえる街シャウエン。

猫が多い街としても有名で、とても癒される週末を過ごすことができました。

f:id:nemusblog:20200801213706j:plain 

f:id:nemusblog:20200801213958j:plain

シャウエンではAirBnBに泊まり、静かでゆっくりとした週末を。

観光ツアーに参加してぱぱっと制覇するのではなく、暮らすように旅するスタイルが好きだなとこの頃から感じるようになりました。

まとめ

実は昨年末、クルーズ船に乗ってジブラルタル海峡を渡っていました。左にはスペインのグラナダ、右にはモロッコのシャウエン。何度訪れても、また行きたい、もっと知りたいと思わせてくれる地です。

フランス語が使えたことで見れたものはたくさんありますが、アラビア語ができれば、スペイン語ができれば、もっともっと違った世界が見れるのかなと思うとワクワクしてきますよね....また行けますように!🇲🇦