世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働くイギリス栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

【nemu旅】リヨンから日帰り!フランスで最も美しい村ペルージュ

f:id:nemusblog:20200529142617p:plain
別世界に飛び込んでしまったような時間を過ごせる、
フランスの「最も美しい」村の数々。

〝フランスで最も美しい村(les plus beaux villages de France )〟協会が、
✔︎人口2000人以下である
✔︎保護されている2以上の重要文化財/歴史記念物がある
✔︎村議会で承認が得られている

以上の3つの前提条件を満たした村が応募でき、27項目の基準で審査された村々。
昔ながらの田舎の景観を保護するために協会が定めていて、現在様々な条件を満たした156の村が登録されてます。

今回は、そんな村の一つPerougesに日帰りで行ってきました。

nemu旅は、わたしが21歳で単独世界一周をした記録をエッセイとして残していくもの。旅慣れていなかったわたしが様々な人や価値観に出会った学びをシェアしていきます。

\前回の旅エッセイはこちら/

 

www.nemusblog.info

 

リヨンから日帰りで行ける街。

f:id:joliegirl1226:20160307061753j:image
 
リヨンからペルージュまでは、なんとバスで2ユーロという安さで行けます♡
ただ、土日は本数が少なく 日曜日は2本しかないため、
早起きして8時にHôtel Dieu前のバス停から出発しました🚌
 
川沿いを北に行くこと約1時間。ゆっくりとした雰囲気の街、メクシミューに到着。
そこでバスを降りて、さらに20分ほど坂を登ると、右側の丘の上に石畳の村が見えてきました。 
f:id:joliegirl1226:20160307061810j:image
この看板が目印! 

中世の雰囲気を静かにゆっくり楽しむ。

村は全体で直径約200mほどしかなくて、
ぐるっと回っても散策しても すぐに同じ場所に戻って来れるくらい。
小さな村ですが、レストランや教会、ホステルや製紙工場など見所はいっぱいありました♡
f:id:joliegirl1226:20160307061835j:image
f:id:joliegirl1226:20160307061901j:image
▼どの道も石畳なので、歩きやすい靴で行くのがおすすめ。
f:id:joliegirl1226:20160307061927j:image
入り口近くのパン屋さんにある、ペルージュ名物のガレットがとってもおいしかったです♡
f:id:joliegirl1226:20160307061955j:image
お土産屋さんもいくつかあり、かわいい陶器や 剣や盾、鎧など売られていました。。。
中世感?ドラクエのような世界観を感じます。
f:id:joliegirl1226:20160307062036j:image
f:id:joliegirl1226:20160307062040j:image
村周辺には馬や羊もいてとっても自然豊か。リヨンの都会に疲れたら、週末ほっと息をつきに来たい場所。
f:id:joliegirl1226:20160307062103j:image
帰りは最寄りの駅からリヨンまで電車で30分!のどかな風景でした。片道7.5ユーロ。
 
バスの本数が少ないので、電車の時刻も調べて行くのがおすすめ。
リヨンやメクシミューの観光案内所でも教えてもらえます。
 
リヨンから近い素敵な村、ペルージュ。
中世にタイムスリップした雰囲気でとても楽しかったです♡
f:id:joliegirl1226:20160307061753j:image