東南アジアの美容医療からエステまで。ローカルの実際inカンボジア | Nemu's Blog  

東南アジアの美容医療からエステまで。ローカルの実際inカンボジア

こんにちは!カンボジアで暮らしていましたnemu(@nemusblog)です。

海外で暮らしていると、よく「絶対日系にしか行かない!」という在住日本人の方に出会いますが

私はできればローカルを楽しみたいと思ってしまう派です。それはイギリスでも、フランスでもここカンボジアでも同じ。

nemu
nemu
カンボジアの首都プノンペンには、日本よりも安い値段で良い美容医療を受けられるクリニックがいくつかありました。

今回は、エステやホワイトニング、美容医療等々をローカル向けのお店で試してみたお話。

もちろん自己責任!ですが、せっかく海外で暮らすのであれば、現地の人と同じように楽しんでみるのも良いのでは?と思います。

肌エステはタイ系クリニックLa Villa

日本でも人気の医療HIFUなどのメニューが豊富のタイ系クリニック。BKKにあります。

私はカンボジアに来てから肌荒れが酷く、こちらで人生初の肌エステを行いました。

1時間〜のメニューで値段は$29〜程度から。

シミ予防のこちらのメニューがとてもよかったです。お肌とぅるとぅるになりました….❤️

他にも、ヒアルロン酸注入やプチ整形なども人気のメニューだそう。

とてもおしゃれな店内で、綺麗なスタッフさんばかりなので行くだけでも癒されます….

歯のホワイトニングも格安で!Laser White Smile

歯のホワイトニングをやっているローカル歯科は多くなく、日系であれば豊富にメニューが揃っていました。

こちらは珍しくローカル向けのお店で、店内では1回$30〜で行っているそう。

nemu
nemu
ただ、私が滞在していた時はコロナ対策でお店はやっておらず、ホワイトニングジェルやペンをデリバリーで届けてくれるのみでした。

ホワイトニングペンは1本$20、ジェルは$12で配送料を追加して送金すると届けてくれました!

幸い、私は既にマウスピースとLEDライトを持っていたので(!)自宅ホワイトニングを行なっています。

眉マイクロブレーディング!アートメイクはベトナム系サロン

こちらは以前も紹介させていただいたマイクロブレーディング。

施術から数ヶ月経った今も、相変わらずすっぴんで出かけられる優秀さ。本当にやってよかった〜〜!

こちらは、セントラルマーケット近くのベトナム系サロンでお願いしました。

 

カンボジアは眉タトゥーが人気で、もっとローカルだと$50程度でやってくれます。

ただ、首都で英語が通じるところとなると$150-200程度が相場かも。アイライナーのタトゥーもやってくれます👀

シミ対策のハイドロキノンとトレチノイン

日本だと手に入れづらい、ハイドロキノンやトレチノインはこちらでは薬局で買えます!

ハイドロキノン、レチノール、トレチノイン…等々の名前で日本だとスキンケア用品に配合されているもの。


 

プノンペンだと、ビタミンAクリーム系はここの薬局に安定してありました。

0.05%と0.025%で$2.5ほど。

ハイドロキノンはこちらに安定して置いています。ベトナム製のものが$5ほどだった記憶です。

薬剤師さんはどこも英語が話せるので、使い方や注意点などを聞いた上で使ってみてください〜

まとめ

他にも、マッサージやヘアサロンも全てローカル向けのお店を選んでいましたが、トラブルになることもなく日本とは違ったメニューをたくさん楽しむことができました⭐️

nemu
nemu
ただどれも自己責任になる分、ドクターや薬剤師と事前にリスクを確認し、自分でも調べて納得できた上で選ぶ必要はあります。

ぜひ、いろいろ調べて自分にあったサロンなど見つけてみてください❤️

カンボジアは日差しが強いので、定期的な追加メンテナンスは必須です…..。