【2021年6月】イギリス入国後のPCR検査、£99で購入しました! | Nemu's Blog  

【2021年6月】イギリス入国後のPCR検査、£99で購入しました!

こんにちは!カンボジアからイギリスへの直行を試み、追われる日々を過ごしていますnemu(@nemusblog)です。

nemu
nemu
本当は日本に戻る予定だったのに急遽変更となり、前例のない渡航であたふたとしています。。

渡英9日前、本日はイギリス入国後に必要なPCR検査を予約してきました〜!

\時間がたっぷりある隔離中は、Skype英会話で英語を勉強しています✏️📕/

イギリス入国時に必要な書類

現時点(2021年6月)で、入国時に求められているのは以下の書類でした。

  • PCR陰性証明書
  • Passenger locator form
  • Travel Test Package予約証明
  • Tier 5 Visaが届いたときのレター
  • パスポート&ビザ

PCR陰性証明は72時間前、Passenger Locator Formは48時間前からですが、

Travel Test Packageはイギリスの入国日が決まっていれば予約できます!

現在、イギリスは信号機制度?リスクのある国を色分けし、どの国から入国するかで対応が変わっています。

日本やカンボジアはAmberで、入国後10日間の自己隔離に加え、2日と8日のPCR検査が必要です。

Travel Test Packageは、この2日と8日のPCR検査が入ったキットのようなもの。

 

nemu
nemu
後述しますが、このPackageは値段が様々で、選び方によっては2万円ほど変わってくるので早めに予約することをおすすめします。

私はやっと先日航空券も取れたので、数がなくなってしまう前に早速本日予約してきました。

わたしの予約したTravel Test Package

どのPackageが有効なのかは、イギリス政府のサイトに全部リストが載っています!

こちらのStart Nowより、Amberを選択すると一覧が出てきます。

 

私は、£99のTESTING FOR ALLのパックを予約しました。

テスト2回分に加え、検体を提出するための封筒なども全て入っているとのこと。

もっと安いものだと、£85程度のものがありましたが、Refundがなかったので、万が一出国前PCRで陽性になり日程が変更になる可能性を踏まえるとRefundなしは痛いので辞めました。

YMS勢の出費半端ないですもんね。。

TESTING FOR ALLだと、予定が変わったら問い合わせてね!という対応でした。:)

届け先と電話番号

予約はとても簡単で、欲しい個数を選び、名前と住所、電話番号とメールアドレスを入力するだけです。

後々Passenger Locator Formと内容にズレがないように、Formに書くものと合わせるようにしました。

また、隔離期間中の受け取りということで以下を確認しました。

確認事項
  • 隔離先に受け取れる人やレセプショニストはいるか
  • 隔離先から近い距離にポストがあるか
  • 入国日は間違いないか(指定された日に合わせてキットが届きます)

隔離先によっては、自分の名前とIDが一致しないと荷物を渡してもらえない場合もあるそうなので

送付先の詳細については隔離先と何度か確認してから決めました。

決済後の確認事項

カード決済を終えると、メールが2通届きます。

  1. 受付を受理しています
  2. 受付が完了しました

の2通で、後のPassenger Locator Formで必要となるReference Numberがメールに記載されています!

 

当日は、このメールも一応提示できるように準備しておこうと思います。

とりあえず、気になっていたことが一つうまくいきそうでよかったです💐

 

明日はカンボジアのPCR検査がイギリスの基準をしっかり満たしているのか、確認する予定です。

nemu
nemu
以前、カンボジアの検査が日本の基準を満たしていない時期があり変更までに時間を要していました….

 

コロナ禍での海外渡航&海外から海外への引っ越し、ということで

手探り状態ですが、何があっても経験と思って受け入れられるような広い心を持ちつつ頑張っていきたいと思います(だいぶ追い詰められている….笑)

 

 

\隔離期間の英語学習、栄養・医療などの専門がある方は専門特化型のこちらの英会話がおすすめです(私も活用しています)✏️/