世界一周トラベラーnemuのカンボジア在住記録

カンボジアで働くイギリス栄養士、新卒25歳の日常と旅の記録。

【ロンドン節約生活】安く楽しむためにできること10選

f:id:nemusblog:20200517232411p:plain

こんにちは!nemu(@nemusblog)です。
直近まで住んでいたロンドン。Zone1に暮らし、学生だったということもありお金のやりくりには結構工夫が必要でした。

とにかくロンドンは物価が高く、何をするのもお金がかかります。でも、せっかくのロンドン生活できつい節約ばかりしているのはもったいない!今回はわたしが実際にロンドンで暮らす中で見つけたお得に楽しく暮らすためのアイデアを紹介します:) 

多国籍料理が楽しめる!ロンドンで”食べる”

①上流スーパーのディスカウントタイムは必須!

ロンドンのスーパーは最安価格のLidlから普通層のTescoやSaindsbury、そして高いけどやっぱりおいしい❤️WaitroseとM&Sなどがあります。階級によって行くスーパーが違うのはロンドンに定着している格差を感じさせますね。。。

WaitroseやM&Sは少し手が届きにくい価格帯のものが多いのですがだいたい20時半頃〜特にお惣菜やパン、デザート類は一斉にディスカウントシールが貼られます。しかも半額以下なんて当たり前、£0.~~~の価格帯のものまで登場。このおかげで、おいっしいふわふわパンやおしゃれなスイーツが低価格で楽しめます。

ディスカウント時間は店舗により異なりますが、わたしの行っていたOxford Circus周辺のWaitroseやM&Sはだいたい20時半でした。

夜遅くまで勉強する学生には本当に味方ですよね.....ありがたい。

②残り物を安く賢くアプリで管理!?Too Good to Go

テイクアウトの料理を閉店間際にお安く購入できちゃうアプリがあります。その名もToo Good to Go

Join our Food Waste Movement | Too Good To Go

イギリスだけでなく北欧等の国々でも使われているこのアプリ、自分の居場所の周辺にあるレストランやカフェ、お菓子屋さんなどが今日閉店前に詰め合わせ£●で出します!という情報を出しており予約してもらいに行けるサービスなんです。なんて素敵!

nemuはこれで疲れ切った帰り際に寿司テイクアウトを£3でゲット。至福の時を過ごしました。定価だったら寿司なんて絶対食べれない(貧乏)

よくPAULベーカリーなどがお菓子を詰め合わせてくれています。最高。カード決済でちゃちゃっと予約すればあとはもらいに行くだけ。帰り際の時間帯にぜひチェックしてみてください。

③現地の空気を味わって。手軽でおいしいマーケット

日本だったらファストフード系のお店が安いけどロンドンではそんな安いわけでもなく。味も微妙だし治安も気になる...

おすすめは断然マーケットです。ロンドンならではの多国籍な”家庭の味”を低価格で楽しめちゃうから!

nemuはwaterloo近くのマーケットでバイトとして働いていました。アフリカやラ米の料理もあって、毎回ランチが楽しみでした。

価格はだいたい£6〜。飲み物はマーケットだと高いのでわたしは持参していました。食べる場所が確保されていないのがネックですが、公園や学校に持って行って食べたり。マーケットによって雰囲気も全然違うので、いろいろ見つけてみてください:)

④学生の味方はやっぱりチャイナタウン!

Zone1エリアだと安くておいしいのはやっぱりチャイナタウンではないでしょうか?食べ放題アジア料理のお店なども多く、慣れない味が多いロンドンではちょっと安心できるエリアです。 流行が集まりやすいのもここチャイナタウン。今は台湾系のタピオカ屋さんが多く出店しています。おすすめのお店はたくさんあるのでまた別の機会に...笑

⑤安くて美味しい日本食で心もおなかもいっぱいに

日本食も本格的な日本人経営のものは高いけど...中には外国人経営だけどお値段も味もOKなお店だってあります。

Eat Tokyo

数店舗ある安い居酒屋のようなイメージ。お刺身も日本酒もおいしいです❤️ 

www.eattokyo.co.uk

Misato

もう一つ、破格で日本定食を楽しめるのはチャイナタウンにあるMisato。

https://misato.has.restaurant

鯖の塩焼き定食とかが£7前後でたっぷり食べられちゃいます。。幸せ。

⑥タンブラーを持ち歩いてこつこつディスカウント

エコへの意識が高いロンドン。タンブラー、大学や会社がオリジナルのものを売っていたり
イベントでもらったりしますよね。そのタンブラーを持ち込むとディスカウントできるお店がほとんど。カフェによりますが£0.3前後の割引がもらえます。小さな違いなんですけどね...物価の高いロンドンなのでこつこつは大切。

賢くおしゃれも楽しめる。ロンドンの”美容&ファッション”

⑦安くてトレンドも追いかけるならやっぱりPrimarkが破格

破格と知っていながらも行くたびにその価格に驚くPrimark。そんなに何度も使わないけどとりあえず必要!なスーツのブラウスとか、ヨーロッパ旅行サイズの小さめトランクとか。
期待以上のお値段で買えちゃうのがここ。トラベル用容器やコットンなど美容グッズもしっかり揃っています。おみやげにおすすめなコラボグッズもあるので、どうせチープなだけでしょ?と思わずぜひ行ってみてください:)ロンドナーは賢く使っています。🌸

⑧掘り出し物はセカンドハンドがお得。

ボランティア文化なロンドンでは、 チャリティーショップがあちこちに。
Oxfam、Save the Children、Cancer in UKなど様々なNGOがロンドンにリサイクルのお店を出しています。

わたしのお勧めはやっぱりおしゃれなエリアのチャリティーショップ!ノッティングヒルケンジントンあたりのお店はブランド物が安くで手に入るのでこまめにチェックする価値ありです❤️

⑨ミラノ発ブランドKikoは安くて優秀!

韓国コスメが好きなわたし的に、コスメはどこがいいんだろう?と渡英当初は悩んでいました。色やデザインが好みじゃなかったり、やっぱり値段が高かったり。(一応日本のものもJapan Centre等にありますが高過ぎて....泣)

そんなわたしのおすすめはKIKO MILANO!日本には進出していないですが、アメリカやヨーロッパで多く見かけるこのお店。

なんてったってネイルの色がかわいい!1個£1〜でとってもお得です。アイシャドウやリップもカラー展開が多く、アジアの肌色も考慮されているので「やっぱり合わない!」なんてことはありません。頻繁にディスカウントもしているので、お近くのお店を要チェックです⭐️

割引を賢く使って!ロンドンの”交通”

⑩オイスター学割

最後は実用的な交通手段の話。ロンドンの地下鉄、オイスターカードが必須なのは周知の事実ですが学割使っていない人って、結構多くないですか?

nemuも、最初の登録料£20を出し渋ってそのまま放置していました。。

学割にしないの、本当にもったいなかったです!オイスター学割は、特にオフピーク時間帯(通勤時間以外)に移動するならバスも地下鉄も大きく値下げして使えるのでとっても助かります。写真付きなので盗難で使われる心配もありません。面倒だな〜〜と思って放置していた方、語学学校でも一定期間以上は対象になるのでぜひ自分の学校は学割対応か調べてみてください:)

\詳細はこちらもチェック/

18+ Student Oyster photocard - Transport for London

まとめ

以上、ロンドンで暮らしたわたしが実際に活用していた節約方法でした。魅力溢れるロンドン、お金のやりくりが上手くいくと楽しめることもどんどん増えていきます:)ぜひ参考にしてみてくださいね。素敵なロンドンライフを🇬🇧